アダルトから風俗店と風俗裏情報まで、風俗(エロ)に まつわる事なら何でも記事にしちゃう異色のコラム系サイト「かんない.net」

かんないnet
広告募集中

魔界村伝説/和歌山の海で女の死体が…

2012年01月24日(火)

魔界というのは、村ばかりではありません

ヤバ裏? 魔界村伝説◆和歌山の海で女の死体が…今回のお話は、大阪在住のダイバー(29)の体験談です。海は神秘的で魅力的ですが、一方で毎年、何人も人が死んでいます。中には発見されていない死体もあって…。

 

「俺はダイバーなんだけど、冬の海は物静かで、1年を通して最も美しいんです。ただ、今から話すのは昨年の夏の体験談です。

夏は全国的に子供から大人まで、たくさんの死者が出る

川や海で、溺れ死んだ人は多い。アウトドア好きの俺なんかは、川でも海でも、遊ぶときは特に慎重になる。川にしたって、流れが速い場所があるし、海水浴場だって、離岸流がある。離岸流というのは、引き波のこと。この流れがきついと、波に引き戻されることだってあるからね」

 

あれは福井県の越前海岸に友達たちとダンビングに行ったときのこと

俺はダイビングのインストラクターだし、2人までだったら素人ダイバーだって個人的に面倒を見ることができる。この日は6人のメンバー(男3人と女3人)で、ちょっと潜って、魚を釣ったり、泳いだり、バーベキューをして帰るという日帰りツアーだった。

俺らは、仲良く40分の潜水に出た。タンクの空気は1時間。全員が多少の経験はあるから、何も問題はない。越前海岸は沖縄の海のように綺麗なところで、透明度が高い。だけど岩場も多く、危険なポイントも随所にあるから、初心者は気をつけたほうがいいんだけどね」

 

越前海岸で何かが起こったんですね?

「ええ、その日は少し海が荒れてたんです。海岸から20分ほど沖に出たところで、急に深くなっていた。水深10メートルから30メートルに。岩と岩の間が窪んでいたんだけど、俺たちは気にせず深度を深めていった。底まで潜ろうというわけです。俺や男友達は平気だけど、女性たちには限界の深さ。もっとも、深いなりに、刺激も高いわけで…」

 

と、その時だった。

 

「げぇ~~~~~!」

 

「俺は本当にそんな声を上げたと思う。最初はワカメだと思ったんだけど、ワカメが揺れているのではなく、女の髪の毛だった」

 

よく見ると、それは女の死体だった!

「海水の流れで髪の毛がゆらゆらと揺れて、しかも死体は突っ立ったまま。そう、直立の状態で浮いていたんです。

俺は心臓が停まりそうでした。他の者もパニック寸前で、急浮上してしまった」

 

おまけに、死体の顔には目がなかった。眼球はどうやら魚に突かれて無くなっていたらしい。

 

「想像して欲しい。長い髪の毛の女の死体が目の前に現れたら、それも直立状態で」

「誰だって恐怖に怯えるでしょう。俺が真っ先に見つけて緊急浮上したため、水圧で鼓膜が破れたんです。男2人はどうもなかったんだけど、女性は全員が潜水病にかかってしまった。幸い、誰も命に別状はなかったんやけど…」

 

その後、どうしたんです?

 

「もちろん警察に報告に行きましたよ。それで後日、わかったんですが、

彼女は自殺者でした。数日前に旅館に宿泊していたらしく、海に飛び込んで自殺をはかったようです」

 

身元が判明したんですね?

 

「ええ。死体は流され、岩の間に足が絡まり、そこで直立の状態で浮いていたんです。人間のカラダはいったん沈む。腐敗ガスでやがて海面に浮上するんですが、彼女の場合は浮上する前に荒れた海にさらわれて岩場に絡まったということでした」

 

命に別状はなくて、よかったですね。

 

「ただ、今でも眼球のない死体が忘れられないんですよ。俺は女の呪いかも思ってるんやけど、今年に入って飼い猫が赤ちゃんを5匹産んだんですが、そのうち2匹は眼球がつぶれていたんです。最近、俺の右目もちくちく痛む気がするし・・・気にしすぎかな」

 

確かに最近は無眼球症のペットが増えているらしいが・・・まさか・・・ね。

ライタープロフィール

かんない 次郎

かんない 次郎

かんない太郎の弟分。かんない.net編集長。経費を使っての風俗遊びが得意。生涯現役風俗ユーザー!!

関連記事(このカテゴリ内)

この記事のネタのタレコミを募集します。



※女の子の記事なら、体験談の感想、ココを詳しく教えて欲しい!!など…・

※コラムなら、ネタのタレコミ、コラムにして欲しい題材!!絶賛募集しています!!

かんない.net編集部と一緒に裏情報を発信しませんか??

コメントを残す

※必須

CAPTCHA


おすすめ優良店