アダルトから風俗店と風俗裏情報まで、風俗(エロ)に まつわる事なら何でも記事にしちゃう異色のコラム系サイト「かんない.net」

かんないnet
広告募集中

漢方的ドラッグ商品03/媚薬談義55

2016年12月16日(金)

その他の漢方的薬品には・・・

biyaku_kanpou03
前回の続きです。

 

その他の漢方的薬品には、
「マムシの黒焼き」、「牡蛎(かき)の精」、「海ヘビのエキス(ラチカゴールド)」、「ローヤルゼリー」、「アムダンゴールド(スッポン、オットセイ、マムシ、深海鮫エキス等配合)」などがあります。漢方薬店などで実物をチェックするのもいいでしょう。

 

また、「生薬薬酒」にもいろいろあって、中でも有名なのは、「高麗人参酒」、「マムシ酒」、「イカリソウ酒」、「ニンニク酒(ちょっと強烈ですが、効果は抜群)」。
その他にも多くありますが、前記したものがもっとも一般的なものです。

 

ちなみに「ニンニク」に関した、新聞記事を紹介しましょう。以前、こんなおもしろい記事がありました。なんと、
「ニンニク臭い息を相手に吹き掛けるのは『暴行罪』に当たる」という判決が、西オーストラリア州裁判所で下されたというんです。

 

シドニー・モーニング・ヘラルド紙によると、有罪判決を受けたのは、ジェフ・ピアースさんという男性。かねて友達から、
「警察を追い払うには、ニンニクを食べて臭い息を吹き掛けのが一番」
と言っていたこの男性は、飲酒運転中に警察官に車を止められ車内にあったニンニクをかじり、警官の顔に息を吹き掛けたのです。すると、飲酒運転の現行犯で逮捕され、さらに暴行罪でも起訴されました。

 

裁判所の担当判事は、
「ガスや臭気を含む、人に不快感を与えるような直接的・間接の威力の行使」
だということで、同州刑法の暴行罪に当たるとして有罪とした、というのです。
しかし、
「人々にニンニクを食べるのをやめさせることを同法は意図したものではない」
とも強調し、罰金などの刑罰は科さなかった。
なんともまあユニークな裁判です。

 

(つづく)

 

ライタープロフィール

かんない太郎

かんない太郎

当サイトの管理人。根は真面目ですが裏では結構エロいことやってます。

関連記事(このカテゴリ内)

この記事のネタのタレコミを募集します。



※女の子の記事なら、体験談の感想、ココを詳しく教えて欲しい!!など…・

※コラムなら、ネタのタレコミ、コラムにして欲しい題材!!絶賛募集しています!!

かんない.net編集部と一緒に裏情報を発信しませんか??

コメントを残す

※必須

CAPTCHA


おすすめ優良店
PICKUP!コラム!!
その他おすすめ風俗店