アダルトから風俗店と風俗裏情報まで、風俗(エロ)に まつわる事なら何でも記事にしちゃう異色のコラム系サイト「かんない.net」

かんないnet
広告募集中

漢方的ドラッグ商品/媚薬談義52

2016年11月25日(金)

漢方ドラッグは安心です。

biyaku-dangi今回から一般的に漢方薬製剤として発売されている商品の主なものを紹介しよう。この商品ばかりでなく、漢方薬店ではその店独自の「強壮・強精」薬を調製してくれるので、いちど訪ねて相談することです。

 

また、私が長年欠かさずに服用している「強壮・強精」薬の作り方も最後に記しておきますから、ぜひ参考にして壮健な身体にし、そして夜の(別に夜に限ったことではない)縦横無尽な活躍をして頂きたいと思います。

 

ひとつお断わりをしておきます。
漢方薬は、化学薬(ヨヒンビン、アスピリン、ビタミン、ベニシリン、モルヒネ)などのように「速効性」はありません。毎日の食事を摂るようにして服用すれば、じっくりと効いてくるのが漢方薬の特徴です。そこのところをよく認識し、服用するようにしてください。

 

○至宝三鞭丸(しほうさんべんがん)

形状・黒い丸薬。
主成分・三鞭とは、海狗(オットセイ)、梅鹿(鹿)、広犬(広州産の犬)の鞭(ペニス)のことをいう。これ以外に様々な生薬が含まれている。
用法と効能書・一回一丸を行為の一時間前に服む。または、年令的な体力の衰え、高齢者の壮健のためや、性的能力の減退には毎朝一丸を服めば、元の二十歳の頃に戻るというほどの効果があるという。三鞭(三つのぺニス)という語    からして、なんか効くような気がしてきますね。
相場価格・六丸入りで4000円ほど。
・・・

○海馬補腎丸(かいばほじんがん)

形態・黒い丸薬。
主成分・海馬とは、タツノオトシゴのことをいい、中国伝来の強壮・強精薬である。これ以外に、オットセイの性器の成分も含まれいてる。
用法と効能書・一日五丸を毎日服用する。化学薬のように速効性はないが、長くつづけることによって効き目があらわれる。
相場価格・300丸入りが6000前後です。

 

(つづく)

 

ライタープロフィール

かんない太郎

かんない太郎

当サイトの管理人。根は真面目ですが裏では結構エロいことやってます。

関連記事(このカテゴリ内)

この記事のネタのタレコミを募集します。



※女の子の記事なら、体験談の感想、ココを詳しく教えて欲しい!!など…・

※コラムなら、ネタのタレコミ、コラムにして欲しい題材!!絶賛募集しています!!

かんない.net編集部と一緒に裏情報を発信しませんか??

コメントを残す

※必須

CAPTCHA


おすすめ優良店