アダルトから風俗店と風俗裏情報まで、風俗(エロ)に まつわる事なら何でも記事にしちゃう異色のコラム系サイト「かんない.net」

かんないnet
広告募集中

京都は痴漢スポット!?今回は痴漢や盗撮密集地帯情報特集!業界◯秘ニュース!!

2016年11月16日(水)

公共交通機関は公共猥褻がはびこる!◯秘業界ニュース!!

蘭丸「皆さん、こんにちはー!◯秘業界ニュースのコーナー、司会の蘭丸です」

 

恭介「アシスタントの恭介です」

 

蘭丸「突然だけど、痴漢とか、盗撮って結構有名スポットがあるみたいだね」

 

恭介「・・・・そうなの?痴漢御用達みたいな、人気スポットがあるってこと?」

 

蘭丸「そうそう、東京だと埼京線、関西だと環状線。」

 

恭介「へー、なんで?」

 

蘭丸「詳しくは知らないけど、その区間に乗る女性や、乗車時間、もろもろ理由があるようだ。近年は痴漢出会い掲示板ならぬものもあって、痴漢したい・されたい者が実際に電車に乗り込んでプレイを楽しんでることもあるみたいだけどねー」

 

恭介「・・・・・痴漢を発見して捕まえたとおもったら、女性込みで単なるプレイっだったって事があるってこと?(;´∀`)人騒がせなー」

 

蘭丸「一番見つかっても誰も得しないパターンだね。笑」

 

恭介「ほんとに、で本日のニュースは?痴漢」

 

蘭丸「そう!まずはこのこれ!」

 

「スリ行為の途中に身体に当たった」電車内の痴漢事件で男性に無罪(livedoorNews)

img_01

電車内で女性に痴漢をしたとして、大阪府迷惑防止条例違反の罪に問われた50代の無職男性の判決公判が15日、大阪地裁で開かれた。
荒金慎哉裁判官は、すりの目的で前方の乗客のかばんを探っていた男性の手が、電車が揺れた反動でたまたま隣にいた女性に当たったと判断、痴漢の故意は認められないとして無罪(求刑懲役2年)を言い渡した。

恭介「スリをしてたら、痴漢でつかまったっていう・・・・。でも最後自白するくらい、痴漢でつかまるのが嫌だったんだね(笑)」

 

蘭丸「痴漢より窃盗の方が重いけど、よっぽど負けるのがいやだったのかな・・・」

 

恭介「でも、この人はスリの途中だったから同情しにくいけど、痴漢と言えば男が悪いってなりがちだけど、こういう風にちょっと何かの表紙に身体に手が触れて痴漢だと言われて辛い思いをした男性も多いと思う。」

 

蘭丸「それで示談金目当てでする子もいるし、男込で美人局したり、痴漢電車はハイエナがいっぱいだね(;´Д`)皆さんもお気をつけてー、続いてはこちら!」

 

〝パンチラスポット〟京都駅 女子高生も思わず「キモい…!」、盗撮犯うじゃうじゃ…犯行見抜く「プロの目」

img_02

国際観光都市・京都の玄関口であるJRと近鉄の京都駅(京都市下京区)で、盗撮事件が多発している。今年以降、京都府迷惑行為防止条例違反容疑で摘発した盗撮件数は6月上旬までに18件に上り、すでに昨年1年間の摘発数の17件を超え、おおむね2倍のハイペースだ。背景にあるのは、京都府警鉄道警察隊による取り締まり強化。インターネットの検索サイトに「京都」「パンチラスポット」と打ち込むと、京都駅を挙げる悪質な書き込みもある。卑劣な犯罪の横行に危機感を募らせた鉄道警察隊は、駅構内で被害が頻発している場所に制服・私服の警察官を重点的に配置。大勢の人が行き交う中から盗撮犯の不審な動きをプロの目で見抜き、摘発を重ねているのだ。ただ、女性が被害に気付かないケースも多く、摘発は「氷山の一角」とされる。女性自身が警戒心を高める必要がある。

 

恭介「・・・関西の盗撮スポットは京都駅なんだ・・・」

 

蘭丸「ちょうど京都駅で盗撮した学生の記事ものってたよ」

 

「盗撮すると、ストレス発散になります」スカートの中にスマホ 立命館大の26歳学生、容疑認める

 

恭介「・・・・ストレス発散か・・・。女の子のパンツ覗けたら癒やされるってこと?」

 

蘭丸「いや、京都駅の記事にもかいてあったけど、どうやら痴漢をヤることで達成感を感じたりするらしい。」

 

恭介「・・・・だれにも気づかれずに俺は盗撮やりきったぞーーー!!って?(笑)」

 

蘭丸「・・・・多分、そんな感じかな(笑)本気で痴漢・盗撮してる人って凄い努力してるとおもうわ」

 

恭介「犯罪的な努力ね(笑)」

 

蘭丸「スマホや小型カメラを改造したり、何時間も駅にはったり、いいこととは思ってなくても、ハマっちゃってるんだろうな。」

 

恭介「人に迷惑かからなかったらどれだけ自分の時間とお金を費やしてもいいのにね・・・。」

 

蘭丸「最後のお題はこちら!」

 

「すごい汗」女子大生の濡れた二の腕にオチた物理教師 卒業生と岩盤浴デート…懲戒免職で法廷闘争

img

京都の私立女子高を卒業した女子大生と飲酒デートを重ね、体に触るなどのセクハラ行為をしたとして、定年間近だった同校の男性教諭が懲戒免職処分を受けた。元教諭は男女の個人的な交際を理由にした処分は無効だと猛反発。未払い分の給与の支払いなどを求めて提訴した。1審京都地裁での請求棄却を経て迎えた4月の大阪高裁判決。(中略)元教諭は「一個人としての男女の交際を理由に懲戒処分することは幸福追求権の侵害だ」と主張したが、高裁判決は「2人の関係は双方の自由な意思に基づく交際とはいえない」と、元教諭側の〝一方通行〟だったと指摘。身体的な接触もあったとして「性的な関心、意図に基づくもので、教職員として極めて不適切だった」と認定した

 

恭介「コレは・・・。何とも切ない。」

 

蘭丸「いや、記事が長めだから、読まないとわかりにくところもあるけど。俺的にはこの先生、最初っからプライベートに持ってきすぎな感じはしてると感じたりはするね」

 

恭介「あー」

 

蘭丸「もと教え子から久しぶりに連絡きていきなり外であって酒のんだり、次のデートに誘ったり。女性も最初は先生がよくしてくれるって嬉しかっただろうけど、流石に恋愛としてとみてなかっただろうね」

 

恭介「でも、嫌ならそもそも次のデートにいかなけりゃいいだけじゃん。結局大事にするくらいなら2人の間でそっと本音を言えばよかったのに。」

 

蘭丸「そこはね、やっぱり事件の前から彼女は精神が不安定で病名つてたくらいだし。ちょっと可哀想だけど、教員はやってはイケない勘違いをしちゃったんだね。そして相手も悪かった。」

 

恭介「いやはや。リアルにカトちゃんみたいな話はなかなかないもんだー」

 

蘭丸「それで本日はこのへんで!また次回おあいしましょう!」

 

恭介「お疲れ様でーす!」

ライタープロフィール

かんない太郎

かんない太郎

当サイトの管理人。根は真面目ですが裏では結構エロいことやってます。

関連記事(このカテゴリ内)

この記事のネタのタレコミを募集します。



※女の子の記事なら、体験談の感想、ココを詳しく教えて欲しい!!など…・

※コラムなら、ネタのタレコミ、コラムにして欲しい題材!!絶賛募集しています!!

かんない.net編集部と一緒に裏情報を発信しませんか??

コメントを残す

※必須

CAPTCHA


おすすめ優良店