アダルトから風俗店と風俗裏情報まで、風俗(エロ)に まつわる事なら何でも記事にしちゃう異色のコラム系サイト「かんない.net」

かんないnet
広告募集中

早漏の鍛練法って?/媚薬談義48

2016年10月28日(金)

ある男性から電話がありました。

biyaku-sourou02以前にも電話をいただいたことがありましたが、その男性は大阪在住の40代の方です。

 

その男性によると、下半身の元気がなく、どうしたらいいのかという相談でした。
そこで、「杜仲葉茶」」をおすすめしたのです。

 

そしたら、半年後から効果があったらしく、
「ずっと杜仲葉茶を飲み続けています。焼き肉やホルモン料理を食べたあとは、高麗人参で煎じて服み続けています。そしたら、ムスコがかなり元気になってきたんですよ」

 

男性はそう言いました。それだけではありません。下半身が元気になったのはいいけど、彼は早漏でもあるそうです。

 

「アレを鍛錬しました」と言い、奥さんと協力してムスコを冷やすということを試みたそうです。

 

「実はイキそうになると、ムスコを抜いてしばらく冷やし、また挿し入れるんです。そしたら、ほんとうに長く保てるようになりました」

 

2か月後には、早いときでも10分。遅いと15分も耐えられるようになったそうです。

 

なんや10分か?とバカにしてはいけません。
だいたい30分も長くは保ちません。
「これまではせいぜい3分が限界でしたから、かなり長くなったと思います。女房もイクようになりました」

 

彼はそう言いました。
これまでは早漏が原因で、下半身の元気がなくなっていたのかもしれません。まだ40代ですから、夫婦生活は活発なほうがいいですし、夫婦仲良く、幸せな家庭でいられるということでしょう。

 

(つづく)

 

ライタープロフィール

かんない太郎

かんない太郎

当サイトの管理人。根は真面目ですが裏では結構エロいことやってます。

関連記事(このカテゴリ内)

この記事のネタのタレコミを募集します。



※女の子の記事なら、体験談の感想、ココを詳しく教えて欲しい!!など…・

※コラムなら、ネタのタレコミ、コラムにして欲しい題材!!絶賛募集しています!!

かんない.net編集部と一緒に裏情報を発信しませんか??

コメントを残す

※必須

CAPTCHA


女の子タイプのカテゴリ一覧

おすすめ優良店