アダルトから風俗店と風俗裏情報まで、風俗(エロ)に まつわる事なら何でも記事にしちゃう異色のコラム系サイト「かんない.net」

かんないnet
広告募集中

猟奇家族【195】/卯月恭一

2016年09月25日(日)

あのフリーライターは俺の事件はまだしつこく追いかけているのか。

ryokikazoku_tkisya確かに殺人事件はまだ明るみになっていない。地道に調べていたとしても、不思議じゃない。あるいは、俺が殺した女の関係者かもしれない。そうなると、ちょっとやばいか……。

 

くそっ。あんな奴がうろついているとは。せっかく手にいれた幸せを踏みにじる気か。

 

こ、殺してやる!

 

いっそのこと、死んでもらおう。
俺をなめたどうなるか、知らしめてやる。真純はたこ焼きを焼きながら、男をちらちら観察したが、男は動こうともしない。ひたすらこっそりと俺を観察しているようだ。真純は気になったが、こちらから話しかけるわけにもいかないと思い、動揺を抑えながらたこ焼きを焼き続けた。

 

昼になった。
「夢乃。先に休憩してや」
「うん。わかった。男の人もいなくなったね」
「そうやな。なんやったんやろな」
真純はとぼけて言った。
実際、途中で男の姿は消え、どこかに行ったようだ。

 

「駅前の喫茶店に行ってくるね」
「わかった。ゆっくりしてきてええで」
そう言って真純は夢乃を送り出した。まるで自分の本当の娘のようだった。何もなければいいがと、真純は思い、その後ろ姿を見送った。

 

「あ、いらっしゃいませ」
中年のおばさんが目の前に立っていた。
「たこ焼きを十二個、もらおうかしら」
「ありがとうございます」
「いつも、2人で熱心に焼いてますね」
おばさんはそう言った。

 

 

(つづく)

 

【執筆者プロフィール・卯月恭一】

エロスと猟奇殺人事件が脳に疼く犯罪系ライター。詐欺犯、覚せい剤犯、元殺人犯などと交流があるが、本人はいたってまじめな性格。飲み屋では風俗と変態話で盛り上がる。

ライタープロフィール

かんない太郎

かんない太郎

当サイトの管理人。根は真面目ですが裏では結構エロいことやってます。

関連記事(このカテゴリ内)

この記事のネタのタレコミを募集します。



※女の子の記事なら、体験談の感想、ココを詳しく教えて欲しい!!など…・

※コラムなら、ネタのタレコミ、コラムにして欲しい題材!!絶賛募集しています!!

かんない.net編集部と一緒に裏情報を発信しませんか??

コメントを残す

※必須

CAPTCHA


女の子タイプのカテゴリ一覧

おすすめ優良店
その他おすすめ風俗店