アダルトから風俗店と風俗裏情報まで、風俗(エロ)に まつわる事なら何でも記事にしちゃう異色のコラム系サイト「かんない.net」

かんないnet
広告募集中

130万部突破「嫌われる勇気」の続編「幸せになる勇気」が風俗嬢に通用するのか?/店長の鬱ブログ(85)

2016年09月20日(火)

アドラーの心理法の解説

utsublog-adora00前回の記事を見て頂くとアドラーの心理法が一目瞭然です。

 

如何でしょうか?今回は前回の「嫌われる勇気」の続編「幸せになる勇気」を簡単に説明させて頂きます。「幸せになる勇気」に出てくる青年は小学校先生になりアドラーの心理法を実行します。ですが3年後、そのギャップに苦しめられまた哲人の家を尋ねます。いわば風俗の待機室も小学校と同じと考える私はアドラーの心理法は通用するか否かを実証する事にしました。

 

青年と私はまた改めてアドラーの心理法の深さをしってゆくのです。
これらはアドラーから学んだ私なりの文章であり教訓です。

 

・相手を尊敬し初めて尊敬される。
・人生は愛が全てだ。
・まずその人を信頼する。
・縦の関係はダメ、全て横の関係で考える。

 

それを踏まえ私は人生のタスク、仕事のタスク、恋愛のタスクに挑戦してゆくのですが、風俗嬢相手だと私のこの気持ちも打ち砕かれてしまいます。

 

課題の分離、馬を水飲み場まで連れて行く事は出来るが飲むのは馬自身である。

utsublog-adora01私は弱小ヘルス店の店長です。長い労働時間に見合わない給料、そして女の子の対応のせいで鬱病になりました。ちなみに薬は一切飲んでいません。頻繁に飲んでいる物はプロテインくらいです。

 

そんな私にアドラーはこんな事を言いそうです。貴方は鬱病になったのではない、まず貴方が鬱病になりたかったからなっただけだと。

 

そんな、なんちゃって鬱病かもしれない私がやはり完全な鬱病だったと実感する出来事がおこってしまいました。

 

それは…

 

その話をする前にアドラーの心理法、私なりの拙い文章ですが課題の分離をお伝えします。

 

課題の分離とは、例えばその人の事を凄く好きになって愛します。ですが愛した相手に同じ様に愛してもらえるとは限らないし求めてもいけない、そんな事は思ってはいけないのです。
それは相手が考える事であってこちらは関係無い、それが課題の分離です。

 

それを踏まえ、馬を水飲み場まで連れて行く事は出来るが飲むのは馬自身である。というのも課題の分離です。

 

この業界もビジネス、風俗嬢に対して稼がせるのが仕事の私はなんとしても社会人不適合者の彼女達を稼がせる為に水の飲み場まで何度も何度も連れてゆきます。もちろんそうでない風俗嬢もいるのは事実ですが、不適合者もいるのは事実です。

 

例えば、約束した出勤日や出勤時間を全然守れない風俗嬢、名前は「守らないちゃん」

 

約束していた週5回の出勤の内、2回しか出勤しなくて尚且つ、その2回の内一回が3時間遅刻した時の事です。

 

わたし「守らないちゃん、もったいないよ、電話での問い合わせもあったし予約をたくさん取りこぼしてるよ」

 

守らない「はい、すみません、次から頑張ります」

 

わたし「もちろん体調の事や色々あると思うけど、ただ守らないちゃんが稼げなくなるのがダメな事だと思うよ」

 

守らない「はい、明日は必ず遅れずに出勤します」

 

わたし「わかった、私も全面的に協力するし、私たちは仲間であり、稼ぐ為に一緒にがんばっていこう!この店は守らないちゃんを必要としてるし、ここが守らないちゃんの居場所だからね!」

 

守らない「はい!頑張ります!」

 

そして、次の日彼女はバツチリ一週間欠勤しました。

 

いつになったら彼女は水を飲んでくれるのでしょうか?それはアドラー自身も分からない事なのかもしれません。なぜなら人生はスポットライトに照らされて眩しすぎて明るい未来が見えないだけ。人生は刹那で毎日精一杯生きるべきだから。それと対称的に精一杯生きていない風俗嬢。そして私の鬱病は進行してゆくのです。鬱、鬱、鬱、鬱。

 

ライタープロフィール

鬱店長

鬱店長

某地方の風俗店の店長。年齢30歳前後。コミュ障だが本人自覚なし。常に「他人が悪い、自分は一切悪くない、自分が世の中で一番働いている、苦労している」と考える少々性格に難のある人間です。 かんない.net掲載の風俗店の店長ではございません。彼のコラムは風俗店の経営の一例としてご覧いただければ幸いです。

関連記事(このカテゴリ内)

この記事のネタのタレコミを募集します。



※女の子の記事なら、体験談の感想、ココを詳しく教えて欲しい!!など…・

※コラムなら、ネタのタレコミ、コラムにして欲しい題材!!絶賛募集しています!!

かんない.net編集部と一緒に裏情報を発信しませんか??

コメントを残す

※必須

CAPTCHA


おすすめ優良店