アダルトから風俗店と風俗裏情報まで、風俗(エロ)に まつわる事なら何でも記事にしちゃう異色のコラム系サイト「かんない.net」

かんないnet
広告募集中

歴史上のエロい有名人16と昔高級店にいた45歳出戻り姐さんのお話その1/モッコリ風太郎の風俗嬢ヨモヤマ話(108)

2016年01月09日(土)

まだまだいるw歴史上のエロい有名人16と新シリーズ昔高級店にいた50歳出戻り姐さん第1回のエロ話w

dakki

あけましておめでとうございま〜〜〜〜〜っす!!!ど〜も〜〜!風俗ライター風太郎です〜ww
年も新しくなりまして2016年!!あらためてよろしくお願い申し上げます〜〜ww
年末年始と、やはりやはり例年通り風俗業界は大賑わいですね〜〜ww
今年は景気の悪さか、関西だけなのか、女のコもかなり潤沢に居て、お店さんも電話がなっても女性が居ないなんてことはなかったようなんですが、それでも人気店の回転率はスゴかったらしいですよ〜〜w

このコラムもとうとう煩悩と同じ百八つまで来てしまいましたw
さてさて人の煩悩はどこまで続くのやらw・・・まぁ永遠につづくんでしょうけどww・・だって、神代の頃から現代まで、終わる気配すらないですからねぇ〜〜www
しかし、お正月も過ぎたというのに今日も取材だったんですが、かなり賑わってましたよ〜w
お店のスタッフさんが言ってましたが、常連さんは少し外していくんだそうで、その分辛抱していたのか、ためてたのかはわからないですが、女のコはゲッソリして帰ってくるそうですww
ではでは、今年もお願い致します〜〜!!
さて、スピンオフシリーズ化を目指しているといっても過言ではないエロい有名人今年一発目をご紹介しますよ〜ww

 

封神演義で一躍有名にw帝辛(ていしん)をたぶらかした悪女妲己(だっき)

マンガやアニメにもなった封神演義(ほうしんえんぎ)は知ってる人も多いと思いますが、実はこれのモデルというかなんというか、その中に出てくる稀代の悪女「妲己」は実在の人物なんですね〜w
紀元前11世紀ごろの殷王朝末期の帝辛(紂王)の妃で、それまで領民思いだった紂王が、と〜〜〜っても魅力的な女性と出会って妃にします・・・これが妲己なのですが、彼女をひと目見た男性は、魂を奪い取られてしまうというほどの美人だったそうで、しかも美しいだけでなく、立ち居振舞いや気配りも非の打ちどころがない女性で、そんな妲己に紂王はメロメロw
もう、妲己の言うことなら何でも聞いちゃう馬鹿王様にwで、紂王は妲己のために税収を厚くして、天井から肉を吊るして「林」に見立て、酒を溜めた「池」を作り、楽器隊と裸の男女に追いかけっこをさせるなど、毎晩のように宴を催しましたwまさに現代で言う乱痴気騒ぎの超豪華版wちなみにこれからできた四文字熟語が「酒池肉林」ですねw
でまぁそんなことばっかりやってるもんですから、このどんちゃん騒ぎに苦言を呈する家臣たちもいたんですが、もうメロメロ状態でおかしくなっている紂王は、話なんてきくみみ持たず、かたっぱしから処刑しちゃったそうでwしかもその殺し方も残虐極まりない処刑方法だったらしく、油を塗った銅柱の下で火を焚いて登らせ、登りきれば無罪というもので、油で滑りやすくなった柱はツルツルすべって、ドンドン人が焼け焦げて断末魔の悲鳴を上げて死んでいったそうな(^_^;)
妲己はこの処刑を見て、「人が焼けるのを見ないと1日が終わらない」とのたまい、また高名な老師が紂王に「贅沢を控えてはいかがでしょう」と讒言したところ、妲己は「聖人には心に七つの穴が開いているそうですけど、本当なのか確かめてみては?」と耳打ち。その賢人は胸を裂かれ殺されるはめに(;´Д`)
最終的に重税に耐えかねた民衆の支持を得た反乱軍に攻められ、紂王は焼身自殺、妲己は処刑されてしまいますw
しかしまぁ時代が時代だけに残酷ですけど、巨大な権力の影には悪女ってのも必ずついてまわるんですよね〜〜w

 

熟女系ホテルヘルス店 公美子さん(仮)38歳(実は45歳)

さてさて今回からは新しい女性をご紹介w実は彼女、ひと昔前は、結構な高級店にいたんだそうで、そのお店でかなりのテクニックを身につけ、アナル舐めは四つん這い、フェラチオする時は・・・というように研修がかなり厳しかったらしく、しかも身体は小柄ですがトランジスタグラマーで、お顔はかなりの美形!その頃は50人ほどいた女性の中でNo.2まで上り詰めたそうで、がっちりお金をためて引退w・・・しかしその後結婚した旦那がお金を持ってトンズラしたらしく、50歳で風俗に出戻りという、数奇な運命を辿ったキップの良い姐さんですw
いやぁ〜〜ww人に歴史あり!面白い話が聞けましたよ〜〜ww

 

風太郎「こんにちは〜!はじめまして〜wいやぁ〜公美子さんお綺麗ですねぇ〜〜w大御所の女優さんみたいw」

 

公美子さん「ありがとうございますwそんなこと言ってもらえるなんてこの店ではないですわ〜」

 

風太郎「そうなんですか?」

 

公美子さん「ワタシ実はかなり前にもい1度風俗してたんです。でも、もうこんなおばちゃんになっちゃって、まさか戻ってくるとは思ってなかったですわ〜(;´Д`)」

 

風太郎「なるほど、出戻りってやつですか・・・」

 

公美子さん「悪い男にお金持ち逃げされてしまって・・・(T_T)」

 

風太郎「Oh・・・まじっすか・・・(T_T)」

 

公美子さん「ホント若い男は信用出来ないですわ〜(;´Д`)」

 

風太郎「若いんですね(^_^;)」

 

公美子さん「実は籍も入れたんですけど・・・」

 

風太郎「あぅあぅ・・・(;´Д`)」

 

公美子さん「まぁそんなことも言ってられないですから、またやり直しですわ〜w」

 

風太郎「そうそう!元気だして下さいね!(^_^;)」

 

公美子さん「まぁそんなに凹んでないんですけどねwキッチリ仕返ししたしw」

 

風太郎「・・・どんな仕返しかは聞かないでおきます(^_^;)」

 

公美子さん「でもワタシが風俗離れてる間になんだか様変わりしましたね〜金額も安くなってるし(;´Д`)」

 

風太郎「そうですねぇ〜やすさここに極まれりってカンジですもんね〜w」

 

公美子さん「昔いたところは高級店で、ソープ並みのサービスで有名だったですよ。女の子も50人位在籍がいて」

 

風太郎「かなりの店舗ですね〜有名店ですか?」

 

公美子さん「もう今はないですけど、◯◯◯◯◯◯◯◯っていうです」

 

風太郎「お〜〜!知ってます!!超有名店だったところですね〜!もうないけどね〜w」

 

公美子さん「一時はそこのNo.2までイッたんですよw(`・∀・´)エッヘン!!」

 

風太郎「おお!!そりゃスゴイ!!多分私もお世話になった事ありますよw」

 

公美子さん「でも、その時に身につけたテクニックも今やあまり望まれないんですねぇ・・・(´・ω・`)ショボーン」

 

風太郎「そうなんですか? その容姿なら全然まだまだイケるんじゃないですか??」

 

公美子さん「お店が悪いのかなぁ・・・ここのお客さん、そんなのいらないから本番やらせろって客ばっかりなんですよね(;´Д`)」

 

風太郎「そうですねぇ〜大阪の激安店って、そういう客が多いって言ってましたね〜(^_^;)」

 

公美子さん「わたしももうチョット若かったら、他の高級店とかイケたのに(;´Д`)」

 

風太郎「まだまだイケますよ!姐さんなら!!べっぴんさんだし」

 

公美子さん「そうですかねぇ・・・昔はもっとスタイル良かったんですけどね。」

 

風太郎「そりゃわたしも40代ですから、身体の衰えは分かりますとも(^_^;)」

 

なんか人生相談っぽいですが・・・(^_^;)
来週もお楽しみに~~~www
(´Д`)ノ

 

モッコリ風太郎【自己紹介】

人生ゆる~く、ふわっとがモットーのゆるふわ風俗ライター。
記事にできないような、リアルおもしろ話をどんどんゆる~く書きますよw

ライタープロフィール

モッコリ風太郎

モッコリ風太郎

人生ゆる〜く、ふわっとがモットーのゆるふわ風俗ライター。 記事にできないような、リアルおもしろ話をどんどんゆる〜く書きますよw (※ゆるすぎて現在失踪中)

関連記事(このカテゴリ内)

この記事のネタのタレコミを募集します。



※女の子の記事なら、体験談の感想、ココを詳しく教えて欲しい!!など…・

※コラムなら、ネタのタレコミ、コラムにして欲しい題材!!絶賛募集しています!!

かんない.net編集部と一緒に裏情報を発信しませんか??

コメントを残す

※必須

CAPTCHA


おすすめ優良店