アダルトから風俗店と風俗裏情報まで、風俗(エロ)に まつわる事なら何でも記事にしちゃう異色のコラム系サイト「かんない.net」

かんないnet
広告募集中

新天地での苦労あれこれ/風俗嬢としての私(15)

2015年07月03日(金)

同じ雑居ビルにあった出会い系喫茶とは

マッサージとヌキの難しさ

18歳、震える手で電話をかけて飛び込んだ風俗という特殊な世界。あの頃背負っていた独特の背徳感は22歳にもなると幾分かは薄れていました。時間の経過とともに経験を積み、サービス内容もライトになっていったからかもしれません。
お世話になっていたアロマオイルのマッサージ店は、今までいた風俗の中で一番居心地がいいと感じていました。仕事内容、スタッフ、待機室――どれを挙げても高得点です。

 

ビジネスホテルの一室に受付を構えていて、別にスタジオ兼水着やそのほかの道具が置かれている部屋がありました。風営法が改定する前はそのホテル内で何室か借り、1部屋につき一人女の子をあてがって施術をおこなっていたようです。
私がいた当時はそのホテルの前にある雑居ビルの一部屋が待機室でした。パソコンと本がないネットカフェのような感じで、ワークチェアがあるタイプとフラットタイプがあり、いずれも小さいながら個室になっていました。
雑居ビルの中には出会い系の喫茶店やよくわからない如何わしそうなお店が点々と入っていて、よくエレベーターの中で別のお店の女の子と間違われました。
山男店長がいうに出会い系喫茶とは、お茶したり本を読んだり自由に待機している女の子を見て指名する「実物指名のヘルス」だそうで、
「女の子を自由に連れ出して、ご飯や買い物に行ったりできるんだけどまあーホテル直行だわな」
とのことでした。

 

マッサージ×ヌキの難しさ

hiro_03

週に3~4回、だいたい6時間くらいを勤務時間にして3~4人、多くて5人の施術に入ることもありました。
お客様からマッサージの技術、力加減を褒められるようになり、1ヶ月ほどで本指名の方もぼちぼち来て下さって、山男店長の「正統派ひろちゃん」はまずまず成功だろう、という具合です。
いろいろなお店を渡り歩き、多種多様な悩みに遭遇してきました。今回もまた、マッサージ店ならではの難しさがありました。たとえば60分コースだと、内10分は施術後のシャワーの時間なので実質50分でフィニッシュまで終えなければいけません。施術に一生懸命になりすぎて、本当に「正統派」になってしまうこともしばしば。お客様もぐっすり寝てらっしゃるときがあるので、マッサージからエロい方向に流れる、その切り替えが思う以上に難しいのです。

 

暗記カードで顧客管理

暗記カード

受付で支払いを済ませたお客様と、待機室があるビル付近で待ち合わせてラブホテルへ向かいます。お客様と合流しましたら、受付で渡される女の子の名前が書かれた小さな紙を受け取ります。紙にはお客様の会員番号とフリー、ネット指名、本指名を表すアルファベットも記載されていて、この基本情報を元に顧客管理をしていました。

 

山男店長が面接のときに、誰にでも渡すわけじゃないんだけど、と言って暗記カードをくださいました。英単語を覚えるときに使う、アレです。
「本指名のときは前もって会員番号伝えるから、これでお客さんの名前とか会話したこととか管理しておくといいよ。人気が出る秘策」
私は会員番号、アルファベット、コース時間、あだ名、会話の内容やお客様の特徴、お客様をランク付けして、暗記カードに記入していきました。お客様のランクとは、仕事が終わったときにお店に報告するためのもので、A~E、×で評価します。基本的にはおさわりの度合いを示していて、Aはまったく触らない、Bはちょっと触る、Cは触ってくるけれど許せる範囲、といった具合で、×はNGのお客様、と表記していました。
会話の内容は意外にも役に立って、覚えててくれたんだ、と喜んでくださった方が多くいらっしゃいました。実はメモってるんです、とは言えませんでしたが・・・。

 
 

【執筆者プロフィール】

ひろ/元風俗嬢。26歳。関西在住。現在はホステス、モデル。
ライター、小説家を志している。

ライタープロフィール

ひろ

ひろ

元風俗嬢。26歳。関西在住。現在はホステス、モデル。 ライター、小説家を志している。

関連記事(このカテゴリ内)

この記事のネタのタレコミを募集します。



※女の子の記事なら、体験談の感想、ココを詳しく教えて欲しい!!など…・

※コラムなら、ネタのタレコミ、コラムにして欲しい題材!!絶賛募集しています!!

かんない.net編集部と一緒に裏情報を発信しませんか??

コメントを残す

※必須

CAPTCHA


おすすめ優良店
PICKUP!コラム!!
その他おすすめ風俗店