アダルトから風俗店と風俗裏情報まで、風俗(エロ)に まつわる事なら何でも記事にしちゃう異色のコラム系サイト「かんない.net」

かんないnet
広告募集中

デートクラブもあまり大っぴらにやると・・・/コラム風俗草子47

2015年03月06日(金)

派手にやるとヤバい?会員制高級デートクラブ「エッセンス倶楽部大阪」の逮捕劇

会員制の高級愛人クラブ

大阪市東淀川区にあった会員制の高級愛人クラブの経営者が2月23日、捕まった。
どうやら人気が出過ぎたようだが、いったい、どんなクラブだったのか。

 

マスコミ報道によると、大阪府警大淀署に売春防止法違反の疑いで逮捕されたのは、会員制高級デートクラブ「エッセンス倶楽部大阪」の経営者、与那原春領容疑者(62)。大淀署によると、1月8日と21日、大阪市内のホテルで、50代の男性歯科医と40代の男性会社員にそれぞれ会員の女性を計4万円で紹介し、売春を斡旋したという。

 

この「エッセンス倶楽部」は06年に神戸市内で開業。08年から新大阪駅前に移転して大々的に営業を展開していた。今年1月までの5年間で約4300万円を売り上げたというから、なかなかの繁盛店だったらしい。

 

会員になる男性の条件は35歳以上で、年収1000万円以上。登録時には公的な身分証明書が必要で、入会金はスタンダードで3万円、VIPは『紹介する女性のレベルが高い』という触れ込みで20万円だった。いっぽう、女性は19歳以上なら入会金不要。それでも、顔写真付きの身分証明書を提示する必要があった。男性会員は女性の紹介を受けるたびにクラブに2万〜5万円を支払い、女性に3万〜5万円を直接手渡していたという。

 

なぜ、摘発されたのかと言うと、噂が口コミでどんどん広がり、警察に目を付けられたかららしい。要は誰かが、チクッたのだろう。

 

ちなみに、登録していた男性会員は240人、女性は170人。店のホームページによると、会員男性は「プロスポーツ選手」や「弁護士」「医師」、女性には「女優の卵」「モデル」がいたという。

 

お客の男性にしろ、会員の女性にしろ、名簿が残っているはずだから、みんな、戦々恐々としているのではないか。

 

高級売春クラブは、大阪にもいくつか営業している。
当方が知っているクラブは、1プレイ10万円で、時間は2〜3時間。食事をしてから、遊ぶお客が多く、当然だが、女性のレベルは超ハイレベルだ。オーナーが言っていたけど、「うちは30人面接したら、採用するのは、1人か2人です。だから会員女性には自信を持っています。レベルの低い子を入れると、リピーターになってもらえませんからね。それと、あまり目立ちすぎると、確かに危険です。定期的に店名も変えてます。変えても、顧客管理をしっかりしていますし、常連さんだけで商売は成り立ちますから」

 

こういうクラブは、密かに楽しめるようにしておかなくっちゃね。

 

【執筆者プロフィール】

新城匡人(しんじょうまさと)
風俗ライター。スポーツ紙や週刊誌でアダルトコーナーを担当。業界歴が長く、女性の取材も多数。著作に『フーゾク店にようこそ』(イースト文庫)、現在は電子ブックパピレス所蔵。官能小説も執筆。

ライタープロフィール

新城匡人

新城匡人

風俗ライター。スポーツ紙、夕刊紙、週刊誌などで執筆中。著作に『フーゾク店にようこそ』(イースト文庫、現電子書店・パピレス所蔵)など。

関連記事(このカテゴリ内)

この記事のネタのタレコミを募集します。



※女の子の記事なら、体験談の感想、ココを詳しく教えて欲しい!!など…・

※コラムなら、ネタのタレコミ、コラムにして欲しい題材!!絶賛募集しています!!

かんない.net編集部と一緒に裏情報を発信しませんか??

コメントを残す

※必須

CAPTCHA


おすすめ優良店
PICKUP!コラム!!
その他おすすめ風俗店