アダルトから風俗店と風俗裏情報まで、風俗(エロ)に まつわる事なら何でも記事にしちゃう異色のコラム系サイト「かんない.net」

かんないnet
広告募集中

巨大なペニスは辛いよお〜!!/コラム風俗草子39

2015年01月09日(金)

ペニスは大きいほうがいいってもんじゃないんだよね〜ww

巨大ペニス

当サイトでも、おチンポ情報を紹介していますが、世の中には巨大なペニスの持ち主もいる。まあ、基本的には「そこそこ」のサイズが理想のようです。
あんまり大きすぎても不都合が多いもんね。

 

たとえば、ちょっと前の事件だけど、こんなことが起こりました。

 

巨大なペニスを持つ米国人男性が、サンフランシスコ国際空港で「ズボンの中のふくらみ」を不審に思われ、保安職員に呼びとめられて、質問を受けたんです。

 

この男性、41歳で、ペニスの長さは平常時約24センチ、勃起時で33センチ!!
なんと、「世界最大級のペニスを持つ男」としてテレビ番組でもたびたび紹介されていたそうです。

 

太もも上部の「ふくらみ」に気づいた保安職員は、ポケットに何か入っているのかと思った。以下は、簡単なやりとり(創作ですが)
「ポケットに何か入れておられますか?」
「いいえ」
「腫れ物かなにかですか」
「いいえ」
「申し訳ございませんが、身体検査をお願いしてもよろしいですか」
「いいですよ。このふくらみはペニスですが」
「はい?」
「だから、私のちんぽですよ」
「はあ?」
「見せないといけないのかい?」
「いえ、ただ……」
「わたしは世界最大のペニスを持つ男です」
「はあ???」

 

こんなやりとりがあったかどうか知りませんが、男性は股間付近の簡単な身体検査を受け、5分間も足止めをくらったそうです。いやはや、大変ですねえ。

 

彼のペニスは10歳の時に既に約20センチもあったと言いますが、これだけ大きいと、いろいろ面倒なことが起こるってわけです。これは実話ですけどね。

 

【執筆者プロフィール】

新城匡人(しんじょうまさと)
風俗ライター。スポーツ紙や週刊誌でアダルトコーナーを担当。業界歴が長く、女性の取材も多数。著作に『フーゾク店にようこそ』(イースト文庫)、現在は電子ブックパピレス所蔵。官能小説も執筆。

ライタープロフィール

新城匡人

新城匡人

風俗ライター。スポーツ紙、夕刊紙、週刊誌などで執筆中。著作に『フーゾク店にようこそ』(イースト文庫、現電子書店・パピレス所蔵)など。

関連記事(このカテゴリ内)

この記事のネタのタレコミを募集します。



※女の子の記事なら、体験談の感想、ココを詳しく教えて欲しい!!など…・

※コラムなら、ネタのタレコミ、コラムにして欲しい題材!!絶賛募集しています!!

かんない.net編集部と一緒に裏情報を発信しませんか??

コメントを残す

※必須

CAPTCHA


おすすめ優良店
PICKUP!コラム!!
その他おすすめ風俗店