アダルトから風俗店と風俗裏情報まで、風俗(エロ)に まつわる事なら何でも記事にしちゃう異色のコラム系サイト「かんない.net」

かんないnet
広告募集中

ある少女の保護者からの相談(2)/男女の性のエチケット121

2014年09月09日(火)

食事を済ませた後、事件が起こった

soudan_reipu 少年Aは、友香に声をかけました。
「彼女、なんていう名?」
ちょっと声をつまらせながら。
それをかわきりに、他の3人の少年たちも玲子に名を訊いたり、彼がいるのか? SEXの経験は? とかを訊ねました。

 

もちろん友香も玲子も恋人はいないし、SEXの経験もない。しかし問われると、なんか気恥ずかしく、胸苦しくなってくる。
「ご馳走になって帰ろうか」
と友香が玲子に言いました。
「もうちょっといようよ。よばれてすぐ帰るの、悪いわ」
この玲子の一言が、事件の発端になってしまいました。友香が帰ろう、と言った時に帰っておれば、少年たちと仲のよいお友だちとして交際できたものをね……。

 

「玲子ちゃん、ええオッパイしてるな」
B少年がそう言うと玲子の胸を触りました。
「いや……くすぐったい」
玲子は本当にくすぐったそうに身をくねらせました。
A少年は、
「友香ちゃん、ボクの部屋みせてやろう」
と友香の手をとって別室へ連れていきました。A少年は部屋に入ると、友香を抱きしめ、友香の可愛い紅梅の花ビラのような唇を奪いました。

 

「うぅん、離して、嫌や!」
それでもA少年は友香を抱き、胸から下へと手をはわせ、友香の下着を脱がすと、一気に押し入っていったのです。
「ああっ! いたい!」

 

後はここでくわしく述べなくとも、読者の想像に委ねたいと思います。

 

そして別室では3人の少年に、玲子は、代わる代わるなぶられたのです。A少年は友香を抱き、目的を達すると友香をみんなの所へ連れてきました。今度はなぶられていた玲子を連れて、またA少年は自分の部屋に入ると、玲子も抱きました。

こうしてA少年は友香と玲子の2人を犯し、自分が済むと友人3人に応接室で2人を代わる代わる抱かせ、また自分もみんなの前で2人を抱いた。4人の少年は、2人の少女を輪姦したのです。

 

少年のことだから、抱くといっても、あっという間で、挿入した瞬間に射精してしまう。こんな短い時間内の挿入ですが、一人の少女が6回から8回も挿入されれば、はじめてのことでもあり膣が炎症を起こし、歩行も10日ほど不自由になってしまったのです。

 

(つづく)

 

【執筆者プロフィール・桐生鳳凰】

大阪市内でボランティア活動をしている。男女の性に詳しく、性犯罪のトラブル処理も担当。妹は産婦人科医。このコーナーでは、男女の性のエチケットを紹介していきます。

ライタープロフィール

かんない 次郎

かんない 次郎

かんない太郎の弟分。かんない.net編集長。経費を使っての風俗遊びが得意。生涯現役風俗ユーザー!!

関連記事(このカテゴリ内)

この記事のネタのタレコミを募集します。



※女の子の記事なら、体験談の感想、ココを詳しく教えて欲しい!!など…・

※コラムなら、ネタのタレコミ、コラムにして欲しい題材!!絶賛募集しています!!

かんない.net編集部と一緒に裏情報を発信しませんか??

コメントを残す

※必須

CAPTCHA


おすすめ優良店
PICKUP!コラム!!
その他おすすめ風俗店