アダルトから風俗店と風俗裏情報まで、風俗(エロ)に まつわる事なら何でも記事にしちゃう異色のコラム系サイト「かんない.net」

かんないnet
広告募集中

ストレスの解消法(3)/男女の性のエチケット117

2014年08月12日(火)

前回の続きです。ストレスの蓄積となるようなことは、できるだけ避けましょう。

eticket_sutoresu_jyosei発想の転換をすることが大切なのです。

◇多忙による心身の過労は、できるかぎり避けること
たとえば、「この会社は、俺がいなきゃなあ」などという愛社精神はいいのですが、無理をしてはいけません。健康あっての人生ですし、「あなた一人の身じゃない」ということを認識することです。

 

◇職場における人間関係のもつれ
人生という旅路で、人を傷つけずに歩むことは、非常に難しいことです。できるかぎり自我をつつしみ、頑固な自己主張は、相手を傷つけるので妥協点をさぐり、そして協調していくこと。

◇職場の配置転換
「自分はそれだけの価値しかなかったのだ!」という認識を持ち、悪い部署への配置転換に順応するか、それとも退社するか、と割り切ること。『士は、己れを知る者のために死し、女は、己れを説(よろこ)ぶ者のために容(かたち)づくる(史記、刺客伝より)』と教えています。己れを必要としている者には命をかけ、必要としない者の下でいる必要はない、と認識して、順応するか転職するかの決断が大切だです。

 

◇家庭内での不和
結婚とは妥協と理解の上で成り立っている。また親子関係でも、子どものペット扱い化を避け、命令口調をひかえ、子どもの人格をみとめ、コミュニケーションを大切にすること。

 

◇仕事上のミス
人間は神や仏ではない。生きた生身の身体です。ミスが人間である証拠だから、ミスをミスだときっぱり認め、改善の努力が重要。いたずらに深刻ぶる必要はない。
“過ちて改めざる、これを過ちという”(論語より)
その他にも多くのストレスの引き金となるものがありますが、要するに、ストレスの蓄積は避けないといけません。自殺なんかもってのほかですよ。

 

 

【執筆者プロフィール・桐生鳳凰】

大阪市内でボランティア活動をしている。男女の性に詳しく、性犯罪のトラブル処理も担当。妹は産婦人科医。このコーナーでは、男女の性のエチケットを紹介していきます。

ライタープロフィール

かんない 次郎

かんない 次郎

かんない太郎の弟分。かんない.net編集長。経費を使っての風俗遊びが得意。生涯現役風俗ユーザー!!

関連記事(このカテゴリ内)

この記事のネタのタレコミを募集します。



※女の子の記事なら、体験談の感想、ココを詳しく教えて欲しい!!など…・

※コラムなら、ネタのタレコミ、コラムにして欲しい題材!!絶賛募集しています!!

かんない.net編集部と一緒に裏情報を発信しませんか??

コメントを残す

※必須

CAPTCHA


おすすめ優良店
PICKUP!コラム!!
その他おすすめ風俗店