アダルトから風俗店と風俗裏情報まで、風俗(エロ)に まつわる事なら何でも記事にしちゃう異色のコラム系サイト「かんない.net」

かんないnet
広告募集中

自分で穿いた女児用下着を民家に投げ捨てて捕まった変態男って?/変態フェチ/新城匡人

2013年12月16日(月)

自分で穿いた女児用下着を民家に投げ捨てて捕まった変態男って?

ソコまでする理由がわからない迷惑犯罪

shiyouzumi1

二〇〇七年の事件で、かなり変わった内容のものがある。週刊誌から依頼を受け、かつて取材に動いたことがあった。

 

「廃棄物の処理及び清掃に関する法律違反」。
何とも珍しい容疑で捕まった変態男は、大阪府茨木市彩都に住む会社員(当時四十八歳)だった。自分で穿いた女児用下着などを、マーキング行為のように次々と民家に投げ捨てて、欲情していたというものである。

 

同じ町内の民家三軒の庭先に自分で着用した女の子のパンツや、成人用ストッキング計七点を投げ捨てた疑いで、逮捕となった。
他にも、女児用下着などが民家の表札や庭の木、自転車などにくくりつけられるという被害報告が、百七十件以上も寄せられていた。

 

「糞尿がついていたり、精子が付いていたモノもあった。それを車のドアミラーに巻き付けたりもしていた。さらに電動バイブを投げられた民家の被害報告もあった」(捜査関係者)

 

実際、女の子のパンツをたっぷり締め付けて何日も穿いて出勤していたようで、「女児用下着を穿くのが快感やった。捨てた下着を見つけた人が驚くのを想像して昂奮した」などと供述。自室の押し入れからは未使用の女児用下着など約百枚、ストッキングも約百枚、電動バイブなど大人のオモチャ数点が押収された。下着は量販店で買ったものだった。

 

最初は郵便受けに大人用の下着が投げられていたのだが、犯行はエスカレートし、歪んだ快楽を止められなくなっていたようだ。
「コンドーム一個、投棄してもこの違反が適用される。ただ、こんな事件は今まで聞いたことがない」と、捜査員も驚いていた。

 

当時は、社会人の息子と高校生の娘との三人暮らし。妻とは死別。この人も、近所での評判は悪くなかった。
下着泥棒は多いけど、下着を投棄して捕まったのは珍しく、僕もこんな刑罰を初めて知った。

 

フロイトは、フェティシズムについて、〈虚勢コンプレックスの形見〉と呼んだ。
「つまり、まだ幼い子供は両親から愛情を拒絶されているように感じ、父親と母親いずれからも性的注目を集めようとして、男と女あるいは親と子のあいだを隔てるような情報はすべて拒絶しようとする。フェティシズムの対象は、幼い少年が母親にペニスがないのを発見したときに感じる恐怖を鎮めるために、母親が持っているかのように空想するペニスの変形である」(クリフォード・ビショップ『性と聖』より抜粋)

 

だからこそ、男のものであり、女のものではないのである。

【執筆者プロフィール・新城匡人】

風俗ライター。スポーツ紙、夕刊紙、週刊誌などで執筆中。著作に『フーゾク店にようこそ』(イースト文庫、現電子書店・パピレス所蔵)など。電子書店パピレス

ライタープロフィール

かんない 次郎

かんない 次郎

かんない太郎の弟分。かんない.net編集長。経費を使っての風俗遊びが得意。生涯現役風俗ユーザー!!

関連記事(このカテゴリ内)

この記事のネタのタレコミを募集します。



※女の子の記事なら、体験談の感想、ココを詳しく教えて欲しい!!など…・

※コラムなら、ネタのタレコミ、コラムにして欲しい題材!!絶賛募集しています!!

かんない.net編集部と一緒に裏情報を発信しませんか??

コメントを残す

※必須

CAPTCHA


おすすめ優良店