アダルトから風俗店と風俗裏情報まで、風俗(エロ)に まつわる事なら何でも記事にしちゃう異色のコラム系サイト「かんない.net」

かんないnet
広告募集中

大阪府枚方市ピンサロ「レッドろまん」に突撃(後編)店内レポートと激カワ「ラブちゃん」のヘルス以上のサービスを喰らう

枚方・ピンサロ編の後編!!いよいよラブちゃんとプレイだ!!

前回のあらすじ
「レッドろまん」の足湯プレイに興味を持った俺は人気NO.1ラブちゃんでプレイする事をキメた!
初めての地、枚方を堪能し、いよいよジャンボビルの前に立った!

 

※レッドろまん突撃レポートの前編は・・・
大阪府枚方市ピンサロ「レッドろまん」に突撃(前編)ピンサロの枠を越えた足湯プレイとは?目当ての女の子は激カワギャルをチェック!

 

ジャンボビルの6F「レッドろまん」にいよいよ・・・

レッドろまん入り口(菊ノ丞撮影)

レッドろまん入り口(菊ノ丞撮影)

ジャンボビルの正面には「レッドろまん6F」と大きな看板が出ていて、他の風俗店も密集しているのが枚方ジャンボビルだ。エレベーター付近にはスーツを着たおじさんが二人立って待機している。
風営法が厳しいので呼び込みはなかったが確実に風俗の店員だ。
正面の左手のエレベーターに乗り6Fを押した。

ウィーンガシャン ポチ

 

エレベータの中は綺麗だ。

 

ガシャン(6Fに着いたぁ!!!)

 

スタッフ「いらっしゃいませ〜」

 

エレベーターの扉が開き右手のカウンター席からスタッフが声をかけてきた。
ふむ、受付も凄く清潔感があり綺麗な店舗だ。

 

キク「よっ、予約してたキクです」

 

スタッフ「ラブさんご予約のキク様ですね。少し時間が早いので待合室でお待ち下さいませ、料金が18000円となります」

 

キク「はい」

 

カウンターの奥はスタッフが4人ほどウロウロし、おのおの自分の作業をしていた。
料金を払い終えると、別のスタッフが待合室へと案内してくれた。

スタッフ「どうぞこちらです。」

 

ガチャ

 

大勢のスタッフがいる中で丁寧に「レッドろまん」の待合室へ・・・

ここも綺麗な待合室だ。ジャンボビルは年期の入ったビルだが、中は凄く綺麗だ。内装工事でもしたのだろうか・・・???それともスタッフが毎日掃除をしているからなのか、ピカピカだ!俺のパンツはもうカピカピだ!

 

待合室に入ると奥にTVが置いてあり、ゆったりとしたソファーは全部で4席くらいで全てTVの方向にむいている。俺は入って直ぐのソファーに座った。
スタッフ「お飲み物はコーラかお茶かビールがありますが、どういたしましょう?」

 

キク「こっ、こっ、こっ、こっ、コーラで・・・」

 

スタッフ「かしこまりました。では、ご案内までお待ちくださいませ。」

 

俺の前の席にサラリーマンらしき人物が一人、座って待っている。
それにしても綺麗な待合室だ。天井のシャンデリアらしきものもいい感じだ。
右の壁には大きな足湯の説明ポスターが張ってあり、健康によいとかどうのこうの書いてあった。早く足湯フェラ本番セックス中出しをしたいぜっ!妄想は膨らむばかりだ。

 

ガチャ

 

新たな客が俺の前に座った。結構客の出入りはいいようだ。

 

ガチャ

 

スタッフ「○○さんでお待ちのお客様お待たせいたしました。」
まずはサラリーマンが呼ばれ出て行った。

 

時計は20時45分。もう直ぐ俺の番か・・・俺は風俗中毒菊ノ丞だ!!何回も風俗に行きまくっているがやはりこの待つ瞬間はいつもドキドキするぜっ!ラブちゃんに早く会って足湯プレイついでにぶち込みたい!

 

ガチャ

 

スタッフ「ラブさんでお待ちのお客様お待たせしました」

 

よし!ブリ!

 

俺は威勢よく立ち上がると同時に綺麗な待合室に屁をぶちかましてやった!

 

さぁ、いよいよラブちゃんとご対面だ!!

待合室を出て直ぐに右手のカーテンの奥へと案内された。

 

 

 

 

スタッフ「こちらです」

 

キク(ドキドキドキ)

 

ガラガラ! 俺はカーテンを思いっきり開けた!目線の先にはラブちゃんはおらず広い廊下が奥へと伸びていた・・・がしかし、少し目線をおろすと激カワギャルラブちゃんが笑顔で出迎えていた!(パネル通りだ!)
小さい!全体的に小さい子だ!小ささがまた彼女の可愛さを引き立てている!スタイルはよく笑顔が素敵!!八重歯もすばらしい!俺の鷹の目が奥まで続く廊下の突き当りを照らすぐらいキラリと輝き、ラブちゃんの全てを計測し終えた!!

 

147cm B. 84 (C) W. 57 H. 82

 

最高だ!!!!ギャル雑誌の専属モデル!!いや、、、それ以上だ!!!身長が低い分、綺麗な風俗嬢とあった時の変な緊張をラブちゃんにする事なく親しみやすい感じだ!こんな可愛いエンジェルと枚方で出会えるなんて、風俗最高だぜっ!

 

ラブ「始めまして〜」

 

ラブちゃんは全盛期の「浜崎あゆみ」をナチュラルにし小さくしてエロくした感じだ!見た目の可愛さは風俗トップクラス!!!「レッドろまん」に来店を考えてるお前ら!!ギャル好きはとにかくラブちゃんがおすすめだ!

 

キク「はっ、はっ、はじまましてっ・・・」
緊張してるじゃないか!と突っ込みがきそうだが余りの可愛さに俺は動揺しただけだ!!

 

ラブ「こっちですよっ、ど〜〜ぞ(・ω<)」

 

ラブちゃんは俺の汗びちゃびちゃの手を優しく繋ぎ奥の部屋へ誘導した!
手も小さい!指も小さい!可愛い!コレだけ体が小さければおそらくマンコも小さく締りがいいはずだぜ!!ジュル、ゴクリッwwww

 

廊下を歩くと沢山の部屋があり部屋のドアは赤く番号が振ってある、おそらくココはカラオケの跡地だ。それを改造して使用しているのだろう。

 

ラブちゃんと手を繋ぎながら、入って4番目ほどの左手の部屋へ案内された。

ガチャ

 

 

 

 

ラブ「どうぞ、靴は玄関で脱いで下さいね〜〜(・ω<)」

 

キク「はっ、はい」

 

部屋の中はピンクの薄暗い大きな部屋で奥に液晶TV、直ぐ左にベッド、正面奥にベッド、ベッドが全部で2つ!?中央に大きなテーブルがあり、広く、エロく、綺麗ないい部屋だ。ここにラブちゃんとラブラブしながらラブ性活をしたいぜっ!!!!

 

ラブ「どうぞ、テーブルの横にある座布団に座ってね」

 

キク「はい」    

 

座布団に座ると、ラブちゃんは靴を揃え、スタッフがコンコンとドアを叩き先ほど頼んだコーラをラブちゃんに渡し、そのコーラを俺の所へ持って行き横に座った。
その間ラブちゃんは俺に常に話しかけた。

 

ラブ「一人で来たんですか???なんで今日は枚方に????よくこういうお店は行くんですか?(以下省略)」

 

常に話しかけてくるラブちゃんはイイ感じだが俺はコミ障なので苦手だぜっ!!!
そんな俺に気づいたのかラブちゃんは、「じゃあ準備しましょうか?」と空気を読んだ。

 

俺は汗だくの汚い裸体を見せつけたぜ

 

 

 

 

 

キク「はい!服は脱いだらいいですか?」

 

ラブ「そうね、私も脱ごうかな」

 

 

キク「おっ、お願いします!! (゚∀゚)!!ところでお風呂は無いんですか?」

 

ラブ「ピンサロだから、お風呂はないよ〜」

なにぃ〜!?と言うことは汗だくの俺の汚い体臭プンプンの体をペロペロしてくれるのか!最高だぜっ!
俺は服を脱ぎ捨て汗だくのたるんだ腹の汚い全裸をラブちゃんに見せつけた!
ラブちゃんもヒョウ柄のランジェリーを脱ぎ下着だけになった!
可愛いぃ〜!細い!ちいさぁ〜い!
ラブちゃんの体はスタイル抜群で貧乳で少し日焼けした、とても綺麗な肌だ!ゴクリ・・・最高の嬢だぜっっ!!!!!

俺は珍しい足湯マッサージを受けた、これはすごいサービスだ!

 

 

 

 

ラブ「オイルマッサージと足湯マッサージがあるけど、しますぅ?」

 

キク「するする、足湯マッサージして下さい!」

 

ラブ「じゃあ、奥のベッドみたいなのに仰向けで寝転がってね。あれは足湯用なのwww」

 

キク「はっ、はい!」

 

俺は奥にある足湯専用のベッドに仰向けになった!
ラブちゃんは鉄の大きな足湯様のバケツをテーブルの下から取り出した!
足湯様のベッドは足が床に付く様になっている。

 

ラブ「お湯につからせるね〜ちょっと熱いかも知れないけどwww」

 

ちゃぷん

 

キク「きっ、気持ちいいぃ〜!!!あったかくて気持ちいいです〜」

 

ラブ「お湯加減大丈夫ですかぁ〜、次は足湯用のオイルを塗ってマッサージしていきますね〜」

 

キク「ふゃっひゃい」

 

足湯に漬かった俺の角質とアカと臭い匂いは相当のものだが、ラブちゃんは俺の足の方に膝をつき、目線やや玉袋の下で丁寧に足湯用のローションを片足ずつ丁寧に塗りこんだ。

 

ハァハァ興奮するぜ!コレはピンサロの限界を超えたサービスだ!こんなピンサロは初めてだ!気持ちいい!

 

仰向けでラブちゃんが健気に俺の汚い足を揉みほぐしていく!俺は必死にラブの膝立ち足揉みスタイルを見ようとしたが自分の腹が邪魔で見れない!「俺のW(ウエスト)は100センチだぜ」なんとか腕枕を自分で作り上から覗き込もうとしたその時!余りの気持ちよさに意識が遠のいてしまった。
あまりの足湯の気持ちよさに意識朦朧とし、目の前が真っ白になり、ある意味一回イった。

 

ラブ「大丈夫ですか、フフフ」

 

キク「らいじょうぶでし・・・」

 

いっその事、3Pで一人に足湯マッサージをしてもらいながら、フェラチオ&アナル責めをしてもらえば正に天国!
ラブちゃんのは足のマッサージをやさしめでしてくれたが、俺的にはもっと指の間とか入念にマッサージし、ついでにかかとの角質もとって欲しいぜっ!

 

そして足湯用のローションは足湯に漬かるので意味が無い様な気がしたが、そんな事はどうだっていい!
ピンサロでこんなに可愛いラブちゃんに足湯マッサージを受けれるというのが凄い事だぜっ!

 

ラブ「大丈夫ですかぁ?じゃあ片足ずつ拭いていきますね〜」

 

キク「あ〜〜〜、気持ちよかった〜〜〜。枚方のピンサロは最高ですよね〜というかラブちゃんが最高やわ〜」

 

ラブ「ありがとう〜〜、フフフ(・ω<)」

 

八重歯の可愛い恋人はパイパンだった!!!

俺は全裸で本格的なベッドの方へと案内され、仰向けに寝転ぶように言われた。

 

 

 

ラブ「オチンチン拭いていくね」

(そうか、ピンサロだから風呂がない為、お絞りで拭くのか。)

キク「はい・・・お願いします」(出来ればラブちゃんのお口で綺麗にして欲しいな〜)

 

フキフキフキ

 

ラブちゃんのチンコを拭くテクニックは凄く気持ちいい〜!
消毒液が浸されたお絞りで綺麗に気持ちよくなる様に、俺のジャンボビルの先端部分や裏筋の部分をやさしく丁寧に拭いていくぅ!!!消毒液で俺のチンコは熱くジンジンで更に気持ちよくなったぁぁぁ!

 

(やべぇ!?イキそうだ!!!)

 

ラブ「熱くなって気持ちいいでしょ?」

 

ラブは俺がイキそうになるのを察知したのか手を止めた!

 

キク「ジンジンして凄く気持ちいい、もう直ぐでイキそうやったわぁ〜」

 

ラブ「フフフフ♪」

 

笑った顔も最高に可愛いぜっ!八重歯万歳!この可愛い八重歯を舐めまわしてやる!

 

キク「じっじゃあ、ラブちゃん仰向けになってくれるかな〜〜、へっへっへっへっ(笑)」

 

セクシーなTバックセット下着を身にまとったラブちゃんは俺の言うとおりに仰向けになった!

 

キク「デ、デ、デ、ディープキスはしても大丈夫なん??」

 

ラブ「うん」

 

よし、舐めまわしてやる!俺は仰向けになった無防備のラブちゃんの口をめがけてベロをレロレロ出し一気に舐めまわした!

 

ベロンベロンベロン、ベロンベロン!ベロベロベロベロォ〜!!!
うまし!
ラブちゃんのディープキスはやや控えめで、あまり濃厚なディープの絡みはなかったがラブちゃんのその控えめ具合が「浜崎あゆみ」が桃の天然水のCMをしてた初々しさに似たものがそこにはあった!

 

キク「ぱいおつのビーチクぺろぺろしていいですか?」

 

ラブ「うん」

 

俺はラブちゃんのTバックセット下着を荒々しく引っぺがした!キラーン!美しい!
ラブちゃんの貧乳の先端は美しく黄金のように輝く小ぶりの乳首があった。色は薄茶色で乳りん乳首も小ぶりでいい感じだ!
次はTバックを引っぺがしてやる!Tバックをずらすとまた黄金に輝く下半身が出てきた!!!!ラブちゃんはパイパンだった!可愛い!!!完全にピンサロ「レッドろまん」のラブというギャルロリのキャラが出来上がっている!
俺はキャラ作りの完成度の高さに驚いた!

 

キク「はぁ〜ラブちゃん最高やな、パイパンオマンコにチンコすりすりしていいですか?」

 

ラブ「うん」

 

俺はラブちゃんのオマンコめがけ一気にチンコを押し当ててスリスリした!
(入れたい!ぶち込みたい!ピンサロで本番したい!)

 

キク「入れても大丈夫?」

 

ラブ「アンアン、そういうのはやってないの・・・」

 

キク「そっ、そうやんな〜聞いてみただけやから(チッ、ダメか(´・ω・`))

 

しばらくスリスリしたが、俺はM性感好きの責められ好きなので責めるのがあまり慣れていない。それをすぐさま察知したピンサロレッドろまんNo.1のラブちゃんは機転を利かせた!

 

ラブ「次は私が責めるね〜〜〜(・ω<)」

 

キク「おっ、お願いします!」(うひょ〜、わかってらっしゃいますね〜)

 

ラブ「乳首責めても大丈夫?」

 

キク「ラブ様いっぱい責めてください!」

 

チュパチュパペロペロ!今度は俺が仰向けになりラブちゃんの攻撃を受けた!
ラブちゃんは目を少しつむりながら俺の汗だくの塩辛い乳首をおいしそうに舐めながらチンコをやさしくシゴイた!!!

 

キク「あ〜〜〜っ最高です〜〜〜」

 

ラブ「オチンチン舐めてもいい?」

 

キク「お願いします!!」

 

チュパチュパチュパ、ヌルヌル、レロレロ、ぬちゃぬにゃジュパン!ジュパン!

 

フェラテクは上級クラスで、たまらず口出し!!

初めはやさしくエロく、だんだん激しくゴポゴポゴ!
いったい今まで何本のオチンチンを舐めてきたのだろう・・・。この若さでフェラのテクは上級クラス並みのものだった。

 

 

キク「もういきそうです、口の中に出しても大丈夫かなぁぁぁ」

 

ラブちゃんはそのまま激しいフェラチオを繰り出した!

 

キク「イクぅー!!」

 

ドピュ!!ドクンドクン

 

俺はラブちゃんのお口の中に精子をたっぷり出した。

 

その後丁寧にオチンチンを拭いてくれ、終わった後も最高の接客だった。

 

キク「そ、それにしても何で枚方で働いてるん?ラブちゃんやったら何処の店でもNo.1でガッポリ稼げると思うのに!」

 

ラブ「うん、ありがとう。でもあんまり都心ではちょっと・・・私が枚方で働いてるのは知り合いの紹介もあるしね」

(なにぃ!しがらみがあるのか!?俺が新宿スワンのタツヒコなら直ぐに救ってやりたいぜっ!)

 

ラブ「私はここが気に入ってるからいいの〜」

(はっ!あまりの可愛さに変な勘違いをしてしまったぜっ!それにしても楽しく仕事をしてるラブちゃんは最高だぜ)

 

キク「そっそうなんや〜枚方に住んでるんかな?」

 

ラブ「大阪市内やけど枚方じゃないで、電車で通ってるしwww」

 

キク「そうなんや〜でも、あんまり都心で働きたくないって事は知り合いにばれたくないって事やんな?在籍写真顔出しやのに」

 

ラブ「うん、だからここに黒子(ホクロ)があるやんか、で、もし言われても写真には黒子(ホクロ)を消してもらってるから。違うでぇ〜〜て言うで(笑)」

 

キク「なるへそ!それにしてもパネル以上の可愛さやったわぁ。今日はありがとう!」

 

ラブ「枚方に来た時はまたよってなぁ(照)名刺渡しとくね」

ラブちゃんの名刺GET!!(菊ノ丞撮影)

まとめ

今回も俺目線の★五段階評価をしてやるぜっ!
パネル信頼度
★★★★★
ラブちゃんは正にパネルの通りの可愛さだ!本当に可愛いギャルだった。風俗ピンサロでこんなに出来上がった可愛いギャルに会えるのはレアだ!とにかく「レッドろまん」で確かめろ!

 

足湯マッサージ
★★★☆☆
ピンサロなので本格的な足湯マッサージではなかったが、ピンサロなのにこのシステムを取り入れたスタッフは凄いぜっ!

 

ピンサロ「レッドろまん」プレイ内容
★★★★★
俺のピンサロのイメージを覆したレッドろまん。ヘルスプレイが楽しめるぜっ!

 

ラブちゃん受身度
★★★★☆
可愛いだけではないラブちゃん、身を任せる受身具合や感じ方もなかなかのものだ!

 

ラブちゃん責め度
★★★★☆
機転が利く責めっぷりだ!乳首舐めや、フェラチオ、チンコ拭きはなかなかのものだ!

 

料金について
★★★☆☆
正直ピンサロと考えれば高い!料金はヘルスと同じレベルだぜ?
と思うお馬鹿ちゃんも多いと思うが、待て待て待てぇー!
足湯&オイルマッサージ、ラブちゃんと考えれば遥かに安い!
内容はヘルスと同じだ!
今回、金を惜しまない俺が出した金額のおさらいをしてやろう!

60分      15,000円
プレミア指名料  3,000円
入会金      無料

そして、枚方に縁があるサラリーマン諸君
安心したまえ、君たちの為の激安コースもあるぜっ
40分10,000円
なので、こづかいセッセと貯めたまえ。

総括
★★★★☆
ラブちゃんが可愛いという点で甘口評価をしてしまうぜっ!とにかくラブちゃんに会いに行け!店の雰囲気も綺麗でいい感じだ。今回はオイルマッサージを受けるタイミングを逃してしまったが、足湯マッサージとオイルマッサージを組み合わせ、最後はヘルスプレイでゴートゥーヘブンしてくれたまえ。

 

今回体験した風俗店情報

redoroman_taiken

店名
レッドろまん
営業時間
10:00から24:00
電話番号
072-804-3358
業種
癒し系サロン
地域
大阪・枚方
お店HP
http://www.red-roman.com/

かんない.net見たで…

2018年使用可能30分6,500円10時~17時までタイムサービス

  • お店のオフィシャルページヘ
  • 女の子紹介ページへ

ライタープロフィール

菊ノ丞

菊ノ丞

実際に新地などで撮影を行い、強面の人に追いかけられたことも・・・。独自の観点、その多岐に渡る性癖と残虐さから「バイオレンス菊ノ丞」の異名を持つ。

関連記事(このカテゴリ内)

この記事のネタのタレコミを募集します。



※女の子の記事なら、体験談の感想、ココを詳しく教えて欲しい!!など…・

※コラムなら、ネタのタレコミ、コラムにして欲しい題材!!絶賛募集しています!!

かんない.net編集部と一緒に裏情報を発信しませんか??

コメントを残す

※必須

CAPTCHA


おすすめ優良店