アダルトから風俗店と風俗裏情報まで、風俗(エロ)に まつわる事なら何でも記事にしちゃう異色のコラム系サイト「かんない.net」

かんないnet
広告募集中

大阪府枚方市ピンサロ「レッドろまん」に突撃(前編)ピンサロの枠を越えた足湯プレイとは?目当ての女の子は激カワギャル

今回はピンサロにターゲットを絞った!

暑い!暑い!熱中症!脱水症状!暑い!気温は36度!
俺は余りの暑さに風呂に入れない体になっていた。
こんな暑い時はエアコンガンガンのパチ屋に行くか、風俗嬢と風呂に入って俺の汚いバディを洗ってもらいたい気分だぜっ!

 

そんな事を仕事中に考えていたら、俺はいつの間にかハイスペック(会社の)PCで「レッドろまん」という店を叩き出していた!
なに!?枚方、癒し系サロン!調べると60分コースから足湯マッサージ、オイルマッサージが付いてくるらしい!

 

・・・んっ??何だ??足湯マッサージって???
足湯スペースがあり、全裸でフェラチオされながら足湯をするのか?
それとも、ギャルが横に座って俺のそれを拭きながら足湯するのか?
なんにしても、風俗で初の足湯だ!楽しみだ!

早速「レッドろまん」の在籍表をチェックすると・・・

それにしても在籍しているラブちゃんがむちゃくちゃカワイイ!
なんだぁぁ!!このカワイイギャルは!? ラブちゃんはNO.1だ!!!テクニックも期待できる!よし、早速電話してみよう。

 

俺はトイレに行くフリをして日中堂々と非常階段で電話した!

 

プルルル

ガチャ!

 

「はい、レッドろまんでございます」

 

キク「はっ、初めて電話したんですが、ヘルスですか?」

 

スタッフ「はい、癒し系サロンです」

 

キク「(癒し系サロンヘルス?ピンサロ?まぁどうでもいいぜっ)ラッラブちゃん明日21時くらい空いてますか?」

 

スタッフ「ラブさんその時間帯は空いてますよ〜」

 

キク「どっどうしようかなぁ〜、ラブさん直ぐに埋まりますか」

スタッフ「そうですね〜、でも今のところ大丈夫ですよ〜」

 

キク「あの、場所が枚方のジャンボビルってあったんですが、何処ですか??」

 

スタッフ「枚方の北口に出て直ぐになりますが、分からなければお迎えに上がらせていただきますよ」

 

キク「そうですか・・・お迎えに!?」

 

スタッフ「はい。ただし、スタッフの状況に応じて必ずお迎えに上がれるとは限りませんのでご了承くださいませ」

 

キク「分かりました、枚方駅に着いたらまた連絡します。21時から60分でラブちゃんでお願いします」

 

スタッフ「ありがとうございます。では明日予約の30分前に確認のお電話をお願いいたします」

 

 

ガチャ、プープープー

 

 

電話は当たり障り無い対応だった。
コース料金はこうだ!
60分15000円
プレミア女性指名料金3000円

少し脱線して、俺のピンサロの思い出を語ろう・・・

ピンサロといえば学生時代に利用した事がある。難波のピンサロ店に早朝割引で飛び込みで入り、薄暗いワンフロアーの部屋にソファーが一定の方向に向いていて、ソファーの間には仕切りのような薄いカーテンが敷いてあり、俺がソファーに座るとギャルが丁寧にチンコをウエットティシュで拭いてジュポジュポなめた。
お手軽に口で抜いてくれる、それがピンサロのイメージだ。
俺は余りの気持ちよさとギャルのテクニックで直ぐにいってしまった!
確か料金は30分で一万円以内だったような・・・

まずは、初の枚方ピンサロ遠征ってことで入念な下調べだ!!

全部で18000円・・・たっ、高い!だが俺は金に糸目はつけない!この料金で最高の体験が出来るのであれば安い!安くて良いプレイが出来るのならそれに越した事はないが・・・何度も言うが風俗をケチるとろくな事はないのだ!
俺は事務所に戻り、仕事そっちのけで初めての土地、枚方について調べた!

 

大阪市の左上の方にある!レッドろまんの最寄り駅は京阪の枚方駅。
俺が枚方について知ってる知識は「ひらぱー」ぐらいだ。それぐらい枚方に対する知識は薄い!!故にいつもより、入念に枚方の土地を下調べした!!

 

枚方駅の周辺にはジャンボビル(風俗が何店舗も入っているビル)やTSUTAYAの一号店跡地や大きなビルが犇いている。みたいだ。
そして行列の出来る沖縄料理店もあるらしい。

 

俺は太りすぎて肝臓の数値が平均45に対し138もあり死の宣告を受けている。
よし!運動がてらに、枚方に前乗りしてラブちゃんを責める前に枚方駅周辺を責めてやるぜっ!
その前に枚方で有名な沖縄料理店に行ってガッツリ食べてやる!
全然数値気にしてねーじゃん、と思った坊やも多いと思うがダイエットはある程度の我慢は必要だが厳しい我慢はしてはいけない!と本に書いてあった。

枚方で有名な飯処も確保しておくか

プルルル
ガチャ

 

「はい、沖縄料理店(あっぱりしゃん)です」

 

キク「ほほほHPを見て、はっ、はっ、初めて利用したいんですが…そちら枚方の店ですか?」
(女性スタッフだ!女と電話で会話するのは久々だぜっ!)

 

女性スタッフ「そうです。枚方の駅前ですよ」
キク「一度利用したいんですが、明日、18〜19時頃で一人ですけど予約した方がいいですか?」

 

女性スタッフ「そうですね、お一人様でしたらカウンター席でしたらご案内可能ですよ」

 

キク「いいですよ、カウンター席で。一人なんで。名前はキクです」

 

女性スタッフ「では、お待ちしております」

 

 

ガチャ、プープープー

枚方到着!!まずは沖縄料理店で腹ごしらえだあwww

枚方で沖縄料理堪能(菊ノ丞撮影)

枚方で沖縄料理堪能(菊ノ丞撮影)

当日18時くらいに京阪電車京橋駅から枚方駅を目指し、急行に乗って片道320円を払い20分ほどで枚方に付いた。
俺は沖縄料理店の「あっぱりしゃん」に行き、腹ごしらえをした。

 

「あっぱりしゃん」はホールは女性スタッフばかりで、厨房は野郎、室内はそこそこ広いのに人が並ぶほどの人気店だ。女性スタッフが多い割にはそんなにカワイイ子はいなかった。
俺は景気付けに泡盛と海葡萄、ゴウヤ、豚の角煮を頼み、クイッと一杯。
料理は角煮が凄く美味く、海葡萄は新鮮でゴウヤもうまかったがカワイイの子が居ない店には興味はない。
俺はそそくさと店を後にした。

 

次に向かうのは、TSUTAYAのBookレンタル&販売館だ。

すごい数の作家のサインだぜ(菊ノ丞撮影)

すごい数の作家のサインだぜ(菊ノ丞撮影)

枚方のTSUTAYAは、Book、CD、DVDと棟が分かれている。
TSUTAYAのBookレンタル販売館は何かの記念で漫画家のサインが集結していた。
(漫画家のサインもいいが俺はAV女優のサインが欲しいぜっ!)
サインを見た後は今や全国に展開しているTSUTAYA様の一号店の跡地に赴いた。
跡地は餃子の王将になっていた。
(ここがTSUTAYAの第一号店の跡地か!感動だ!)
とはならなかった。俺は風俗&ギャンブル中毒の菊ノ丞だ、感動する事があるとすればそれは風俗かギャンブルのみ!
ラブちゃんとラブラブプレイまでには時間がある、とにかく枚方の釘の調子でも見てやろう。

「レッドろまん」に行く前にパチ屋を責めるぜ!!

枚方のパチ屋は大盛況だ(菊ノ丞撮影)

枚方のパチ屋は大盛況だ(菊ノ丞撮影)

TSUTAYAの第一号店跡地近くのパチ屋は大繁盛だ。時間帯もあると思うが全席満員でパチンカス共が群れていた。もう出ている台
は座られている。パチ屋は20席ある内の一席が出る確率で、もう出ている台にはオヤジが座っている。ここに居る必要はない、俺は手堅い台しか打たないのだ!それが勝つための秘訣だ!
と言いたい所だが、ギャンブルはミラクルが起きる時がある!
たまたま空いていた海物語の沖縄バージョンの新台が一台空いていたので俺は千円札を祈りながらパチ台に突っ込んだ!
ジャラジャラジャラ
ハンドルを握り玉が中心の上に行くように調整した!!!(強打ちだ!)
駄目だ回らん・・・
そして次は少しハンドルを戻しワープゾーンを狙いつつ!!!(中打ちだ!)
まっ回らん・・・
そして最後はへそに入る事を祈りながら!!!(弱打ちだ!)
回らない!!!!!

 

 

俺は海物語が嫌いだ、この台はなんの面白みもない。連チャンしてもバトル台の様なハラハラ感はないし、ただマリンちゃんが出てきて頑張れ〜と応援するだけで、魚達が左に流れるだけだ。
だが手堅く勝ちたい奴や年配の方には永久不滅の人気台だろう。
しかし!それはパチ台の麻薬のような錯覚にみんなだまされているだけなのだ。俺はパチ本編集者のまとめサイトを見たことがあるが、この海物語りに限らず、音と光でパチンカスは皆錯覚を起こされていると書いてあったぜ!
そんな事を考えながら俺は見事に一万円負けた!!!!
だが次は勝つ!今日はこのくらいにしといてやろう!

足湯のある癒し系サロンとは・・・??

もう少し枚方の街を探索だ!!(菊ノ丞撮影)

もう少し枚方の街を探索だ!!(菊ノ丞撮影)

俺はそそくさとパチ屋を後にしてレッドろまんにTELをした!

 

プルルル ガチャ

 

スタッフ「はい、レッドろまんです」

 

キク「今日21時から予約しているキクです、確認の電話です」

 

スタッフ「お時間が少し早いようですが、予定通り21時からご案内させて頂きますので、お待ちしております」

 

キク「わかりました。」

 

時間が少し余った俺は枚方駅周辺を歩いた。すれ違う枚方の女は長身で皆顔がちっちゃいぜっ!ムラムラするぜっ!ラブちゃんに早く会いたい!

 

俺は自分の下半身を枚方のジャンボビルに負けないくらいジャンボにそびえ立たせジャンボビルの「レッドろまん」の前に立った!

(続く)

後編のレビューは・・・
大阪府枚方市ピンサロ「レッドろまん」に突撃(後編)店内レポートと激カワ「ラブちゃん」のヘルス以上のサービスを喰らうで公開中!!

今回体験した風俗店情報

redoroman_taiken

店名
レッドろまん
営業時間
10:00から24:00
電話番号
072-804-3358
業種
癒し系サロン
地域
大阪・枚方
お店HP
http://www.red-roman.com/

 

 

かんない.net見たで…

2018年使用可能30分6,500円10時~17時までタイムサービス

  • お店のオフィシャルページヘ
  • 女の子紹介ページへ

ライタープロフィール

菊ノ丞

菊ノ丞

実際に新地などで撮影を行い、強面の人に追いかけられたことも・・・。独自の観点、その多岐に渡る性癖と残虐さから「バイオレンス菊ノ丞」の異名を持つ。

関連記事(このカテゴリ内)

この記事のネタのタレコミを募集します。



※女の子の記事なら、体験談の感想、ココを詳しく教えて欲しい!!など…・

※コラムなら、ネタのタレコミ、コラムにして欲しい題材!!絶賛募集しています!!

かんない.net編集部と一緒に裏情報を発信しませんか??

コメントを残す

※必須

CAPTCHA


おすすめ優良店