アダルトから風俗店と風俗裏情報まで、風俗(エロ)に まつわる事なら何でも記事にしちゃう異色のコラム系サイト「かんない.net」

かんないnet
広告募集中

死体一体20万円!

2011年12月01日(木)

死体一体20万円!病院では、患者さんが死ぬ。死亡した後は、しばらく霊安室に安置される。それから遺族の依頼で葬儀会社が遺体を引き取りに来る。葬儀には、少なくとも一回につき200万円前後の費用がかけられているから、葬儀会社は病院と契約して仕事を受注してもらえるようにすれば、葬儀会社は儲かる。つまり、病院側はA葬儀会社に頼むか、B社に頼むか、はたまたC社か、自由に契約できるってわけ。

 

話を聞いたのは、病床数200の某総合病院の看護主任(女性)だ。

「彼氏が葬儀会社に勤めているんです。そこで、ご遺体が出た場合、彼氏のいる葬儀会社に葬儀を依頼するような話になったんです。謝礼は一人につき20万円。彼氏と折半してますけど」

 

1年間に100万人以上の人が死亡している。そのうちの何人かは、病院でひっそりと息を引きとったり、病院で病気が急に悪化したりして死亡する。葬儀会社を遺族が選ぶ場合もあるだろうが、「病院指定の葬儀会社がある」と言えば、素直に従ってくれる遺族も多い。

 

「病院は、だいたい3社くらいの葬儀業者と契約しています。総合病院の場合だと、葬儀業者が契約金を払って病院と契約しているケースもある。葬儀業界は2兆5,000億円の巨大ビジネスですからね。しかも、葬儀業者になるには、資格も許可も必要ありません。一体の死体を巡って、激しいバトルが繰り広げられているということでしょう」(業界に詳しいライター)

 

さて、女性看護主任の話に戻る。

「彼氏がエッチの最中に、『患者で次は誰が死にそうなんや。お前も小遣いがいるやろう。死んだらすぐに連絡してうちに回してや』なんて言ってくるんです。最初は聞き流してたんですけど、彼が好きだし、彼に出世して欲しい

し、情報を流すようになったんです」

 

ナースの仕事は必ず夜勤があるし、ストレスもたまる。

「そんな時、助かる見込みのない患者さんの寿命をさらに縮める方法はないかな、なんてふと思うことがあります。だって一体20万円のお金が入ってきますから」

死体利権――そのおこぼれにあずかって、小遣いを稼いでいるってわけだ。

 

ライタープロフィール

かんない 次郎

かんない 次郎

かんない太郎の弟分。かんない.net編集長。経費を使っての風俗遊びが得意。生涯現役風俗ユーザー!!

関連記事(このカテゴリ内)

この記事のネタのタレコミを募集します。



※女の子の記事なら、体験談の感想、ココを詳しく教えて欲しい!!など…・

※コラムなら、ネタのタレコミ、コラムにして欲しい題材!!絶賛募集しています!!

かんない.net編集部と一緒に裏情報を発信しませんか??

コメントを残す

※必須

CAPTCHA


おすすめ優良店