アダルトから風俗店と風俗裏情報まで、風俗(エロ)に まつわる事なら何でも記事にしちゃう異色のコラム系サイト「かんない.net」

かんないnet
広告募集中

夜の女性は男性と比べ、なぜ心を病みやすいのか?〜メンタルクリニック・レポート〜

2011年11月11日(金)

メンヘル系のアブない話お嬢たちは、な病んでる~メンタルクリニック・レポート~②和田実

 

 

 

夜の商売は女性ばかりじゃありません。

男性の水商売――すなわちホストもストレスが溜まる仕事のハズなのにクリニックでは全然、見かけないんですよ。

7年の通院歴で見かけたのは2回ぐらいかな?

友達と2人でガムくちゃくちゃ喰いながら、

「ああ診察とかいらんし。薬だけちょうだい」

と言うてるヤツがいました。

 

おおかた睡眠薬でも貰ってネットで転売するつもりなんでしょう。

儲けのワリには刑罰が重いので、薬の転売はオススメしません。

 

 

さて本題。夜の女性は男性と比べ、なぜ心を病みやすいのか?

 

メンタルクリニックの先生によると、

「女性はピュアで考え方が狭い人が多い。がんばり過ぎる娘が多いんですよ」

という。

最近では育児をしながらキャバクラや大学に通い、さらにホテヘルなど2足のワラジを履いている人は珍しくない。そうなると毎日多忙になる。

 

ここで男ならズルをする。夜の仕事を手抜きして育児なり学校なりに力を注ぐだろう。

でも女性は両方とも全力でやってしまう。朝まで仕事をがんばって寝ずに学校。そして夕方からまた仕事。ピュアゆえに手抜きができない。朝も夜も24時間全力でがんばってしまう。

 

 

「特に人気が出て、看板娘になってしまうと『私がこの店を引っ張らなければ』という責任感を持ってしまう。それと男性は『今日がんばって、明日は自分の店を持って、あさってには経営者になってラクをする』と先のことまで考えますが、女性はとにかく今しか見ない。今日の成績で一喜一憂し過ぎしてしまう。良く言えばピュア。悪く言えば視界が狭いんですよ」

 

 

夜の商売に足を踏み入れる女性は家庭のトラブル、男女関係、借金などでストレスを抱えている娘がほとんど。

それに女性ならではの純粋さから『責任感』が加わるとストレスは2倍3倍と増加する。

 

結果、薬を飲んでだましだまし仕事を続けて最終的に心の病気をこじらせてしまうそうだ。

 

そういった患者さんには、

「3ヶ月ぐらい休んで、しっかり治してそれから働いたほうがいい」

とアドバイスするそうだが、説得するのもひと苦労するとか。

 

次回はそういった女性患者の具体例を紹介してみます。

(by裏モノライター・和田実)

ライタープロフィール

和田実

和田実

雑誌やインターネットで執筆するエロ&裏モノライター。エロやアンダーグラウンドの最前線で取材活動を続け、仕事のない日は病気仲間と新しく処方された薬について語り合う。パニック障害、社会不安障害、うつ病で通院歴7年。花粉症歴は1年。

関連記事(このカテゴリ内)

この記事のネタのタレコミを募集します。



※女の子の記事なら、体験談の感想、ココを詳しく教えて欲しい!!など…・

※コラムなら、ネタのタレコミ、コラムにして欲しい題材!!絶賛募集しています!!

かんない.net編集部と一緒に裏情報を発信しませんか??

コメントを残す

※必須

CAPTCHA


おすすめ優良店