アダルトから風俗店と風俗裏情報まで、風俗(エロ)に まつわる事なら何でも記事にしちゃう異色のコラム系サイト「かんない.net」

かんないnet
広告募集中

SEXのい最中に萎えてしまいます(続き)~シモ半身悩み相談室~11〜

2011年10月21日(金)

♂~シモ半身悩み相談室~♀202号室【相談】

「最近、中折れになって……」という会社員の中折れ現象の続きです。

【答え】

こういう悩みの人は多いですし、薬に頼ってしまう人もたくさんいます。

ペニスの鍛練は、食事も大切で、この項では食事の話をしましょうか。植物のなかで最もペニスが勃起するのは、いうまでもなくコレステロール値の含有の多いもの。そういう食べ物ほど勃起力が高いようです。

コレステロールの多い食べ物は、牛肉とブタ肉の脂肪がよく知られています。美味しい松阪肉のような霜降り肉や、白い脂肪が多い牛肉やブタ肉を食べた翌日には、ペニスが硬く勃起するものです。しかし、これは命と引き替えのような危険をともないます。

私が韓国へ「媚薬」の取材に出掛けた時に気づいたことですが、韓国の人には肥満体の人が少ないのです。そしてSEXには強く、80歳の人でも現役でした。その元気の源は、キムチという漬物にあったのですね……。

キムチはニンニクと唐辛子の香辛料と、赤身肉とかイワシ・イカ・エビなどの塩辛などで漬けられています。また、乳酸菌はヨーグルトの十倍も多い健康食品です。このキムチと白身の肉類(ホルモンのミノ・大腸・センマイ)などと一緒に食べれば最高です。

つまり毎食欠かさず、ニンニクと唐辛子を含んだ物と白身の肉類を合わせて食べることによって、SEXパワーが溢れるばかりでなく、唐辛子が新陳代謝を促してスリムになるのでした。

精力剤に頼らない場合は、食べ物に工夫を凝らすこと。そうすれば、性生活を改善できる可能性が高いですよ。

ライタープロフィール

和田実

和田実

雑誌やインターネットで執筆するエロ&裏モノライター。エロやアンダーグラウンドの最前線で取材活動を続け、仕事のない日は病気仲間と新しく処方された薬について語り合う。パニック障害、社会不安障害、うつ病で通院歴7年。花粉症歴は1年。

関連記事(このカテゴリ内)

この記事のネタのタレコミを募集します。



※女の子の記事なら、体験談の感想、ココを詳しく教えて欲しい!!など…・

※コラムなら、ネタのタレコミ、コラムにして欲しい題材!!絶賛募集しています!!

かんない.net編集部と一緒に裏情報を発信しませんか??

コメントを残す

※必須

CAPTCHA


おすすめ優良店