アダルトから風俗店と風俗裏情報まで、風俗(エロ)に まつわる事なら何でも記事にしちゃう異色のコラム系サイト「かんない.net」

かんないnet
広告募集中

佐川一政著「少年A」(ポケットブック)

2011年10月02日(日)

佐川一政著「少年A」(ポケットブック)佐川一政著

「少年A」(ポケットブック)

単行本:202ページ

出版社:ポケットブック社 (1997/09)

発売日:1997/09

おすすめ度: ☆☆☆

 

 

筆者は、佐川一政のファンである(こう書くと、犯罪を擁護しているみたいだけど、単にファンです)。ご存じのように、パリ留学中に、オランダ人女子学生を射殺、その肉を食べた事件で有名な人物だ。犯行時、心身喪失状態にあったとして無罪になっている。精神病院退院後は作家に転身した。

 

興味深い著作が多い。中でも、本作は、例の少年Aの事件を素材にした評論だ(エッセーに近い)。

少年Aの犯罪に性的な匂いがしない、と犯人が逮捕される前からコメントしていて、その点、筆者も同じ意見だった。ふつう、殺人事件には性的な匂いがぷんぷんするものだが……。

 

「僕の場合、もうすぐ日本に帰らなければならない、というのが強迫観念となり、もともとあったカニバリズムの妄想と結びついた。強迫観念の世界にはいってからはいっさいのリアリティーはない。殺して食べるというシナリオは、高校のときから何度も何度も妄想の中で繰り返していたので、実際にカービン銃の引き金を引いたあとは、シナリオ通りにそれを演じる役者のような気分だった」

(本文より)

 

猟奇犯罪者の心の中を知りたい人は、読んでみては?

ライタープロフィール

かんない 次郎

かんない 次郎

かんない太郎の弟分。かんない.net編集長。経費を使っての風俗遊びが得意。生涯現役風俗ユーザー!!

関連記事(このカテゴリ内)

この記事のネタのタレコミを募集します。



※女の子の記事なら、体験談の感想、ココを詳しく教えて欲しい!!など…・

※コラムなら、ネタのタレコミ、コラムにして欲しい題材!!絶賛募集しています!!

かんない.net編集部と一緒に裏情報を発信しませんか??

コメントを残す

※必須

CAPTCHA


おすすめ優良店
PICKUP!コラム!!
その他おすすめ風俗店