アダルトから風俗店と風俗裏情報まで、風俗(エロ)に まつわる事なら何でも記事にしちゃう異色のコラム系サイト「かんない.net」

かんないnet
広告募集中

今里新地【1】

2011年07月01日(金)

今里新地大阪では、「飛田新地」「松島新地」「今里新地」を三大新地と呼ぶ。今回はいちばん小規模な今里新地を紹介しよう。場所は近鉄今里駅から徒歩で7、8分のところ。十年ほど前まで40軒ばかりあった料亭も、今は半減し、20軒程度しかない。

「ヘルスが大阪に登場してから、客足が遠退いて、閉める店が増えたようやけどな…」と、地元の人はいう。あたり近辺をぶらぶら彷徨すると、飲食店や民家と軒を並べ、和風の店名の看板がぽつぽつと点在している。建物は古風な旅館ふうだが、飲食ビルのほうが目立つ。客引きさんの誘いがなければ料亭とは気がつかないかもしれない。

値段は30分1万3000円。全店統一料金。“検番制”になっていて女の子を置屋から呼ぶシステムである。したがって顔見せはない。


今里新地は、昭和4年12月、わずか芸妓13人で試験的に開業したといわれる。昭和12年には芸妓2千人を擁する遊廓街へと成長した。ただ、飛田などは法規上は遊廓免許指定地の「貸座敷」だったが、今里は芸妓居住指定地の「料理屋」となっていた。この違いは泊まりが認められていないこと、娼妓を店に置けない、というものである。

ところが、現在では泊まりで遊べるようになっているのだ。一軒の料亭で話を聞いてみた。「女の子は26歳からいてるよ。それ以上若い子は今はおらんわ。優しいええ子やよ。値段も一緒やし、どこ行っても一緒やで」と、客引きのおばさん。

続けて泊まりの有無を確認すると、「泊まりか? ここ(店)ではあかんけど、ホテル行くんやったら泊まりもあるよ。夜12時ぐらいから朝の7、8時までやな。値段は3万6000円、ヨソで聞いても一緒やで」。つまりホテルに宿泊して夜っぴて遊べるということ。

また、他の新地にはない特徴がもうひとつ。近傍を逍遥するだけで韓国人の言葉が飛びかい、韓流パワーがみなぎっているのである。焼肉店、韓国クラブやスナックなども多く、不思議な磁力を発散させている。近場で旨い焼肉でも食べて、泊まりでたっぷり楽しむ。それが今里の豪奢な遊びといえるかもしれない。

(文/鳥飼順一)

ライタープロフィール

かんない 次郎

かんない 次郎

かんない太郎の弟分。かんない.net編集長。経費を使っての風俗遊びが得意。生涯現役風俗ユーザー!!

関連記事(このカテゴリ内)

この記事のネタのタレコミを募集します。



※女の子の記事なら、体験談の感想、ココを詳しく教えて欲しい!!など…・

※コラムなら、ネタのタレコミ、コラムにして欲しい題材!!絶賛募集しています!!

かんない.net編集部と一緒に裏情報を発信しませんか??

コメントを残す

※必須

CAPTCHA


おすすめ優良店
PICKUP!コラム!!
その他おすすめ風俗店